So-net無料ブログ作成

ありがとうございました [ひとりしゃべり]


   ほ〜 12月31日です

  
  
  いろいろ ありすぎて
  
  キツイ 一年だった

  日本が 大変な一年だった
  
  そんな中  自分自身が

  壊れてしまった

  悔しいけど 自分の問題

  でも  なんとか 年越しだ

  来年  もっと自分を信じて

  いこうと 思います

  本当に 今年一年も 
  いろんな人達に 
  お世話に なりました
  ありがとうございました

  皆様 良いお年を
   お迎えください!


  来年は  元気いっぱい
  
  がんばろう
  
  四年に 一度の うるう年
  そして  辰年 
  僕の年だ
  
   雅龍 (がりゅう)
     2 0 1 2 へ
  

  
DSC_0317.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

蕗の下の人  第二話 [友だち]

1311386261203.jpg  
  ジャガイモは 今日 コロッケに
  しよう・・ 決まった!
  よし!
  
  コーヒーを飲みに 出かける
  今年 最後の燃える日
   いや  ゴミの日ね

  うまく10リットルに収めたが
  冷蔵庫の奥に 開けるのが
  怖い タッパーがひとつ
  開けてしまったことを忘れた
  ヨーグルト
  どちらにしても 慎重に
  今日  爆発物処理班としての
  任務を 終えた

  さて  スタバへ
  
  エスプレッソマシンの蒸気音

  ピアノの音 
  窓から 積もった雪
  
  
  そうそう つづきだ

  突然の誘いに  
  
  呼ばれて飛び出て じゃじゃじゃ
  じゃあん
  スタバで 待ち合わせした

  もう 店を閉めて6年になるが 
  バーをやっていた ことがある

  突然 知らない人が 予告もなく
  扉を 開けることがあった

  店だから当たり前だが
  広告もせずに
  看板も地味で
  なおかつ 何軒もあるビルの
  夜の店 ちいさなスナックや
  バーのような 店って
  いきなり 知らない店に入るって
  恐ろしい  
  お化けの話も よく聞くけど
  お化けよりも 怖い人もいるし

  ふつうは  無理だろう
  知らない店に いきなり ひとり

  僕の店で  5年半の間
 
  いきなり  直感で来た客は
  10人も いない
  もちろん ペロンペロンの人は別
  男の僕でも 知らない客の
  ひとり来店は  怖かった
  ましてや 他に誰もいない時
  そんな時は 緊張した
  
  当然 客も警戒
  なんだか カウンターが国境で
  お互いに 武器を隠し
  探りあう  
  よく考えると カウンターの店
  これって 凄い!
  それだもん ママやマスターが
  ひとりで やってるのは究極だ
  時には カウンターの中に
  何かを 隠しているのだ

  でも 楽しみでもある
  突然 美女が ひとりで・・
  とか 想像しながら 店でまつ

  そのうち 今夜は誰が一番に
  来るか  わかるようになったり

  何をしてる人か ?
  どんな人か? 
  何度か来てくれて
  少しずつ わかったりして
  

  そんな風に 出逢い
  今でも 「 飲みましょう
  会いましょう! 」って
  嬉しいよなあ
  僕は どちらかといえば
  積極的に 誘うタイプ
  だから 意外に誘われない
  
  久しぶりに 会って 普段は
  聞けないような話
  仕事や家族 世間の話
  音楽や 共通の知人の話
  今 そして 未来の話
  心の中 思いや考え
  あ〜 あっという間

  彼の話から たくさんの勇気
  元気をもらったなあ
  盛り上がって

  スタバから 居酒屋へ
  全く 別な道を歩いてきて
  いま 札幌の雪道を居酒屋へ
  歩いていて  こんな瞬間が
  たまらなく  いいなあ
  バーに 来てくれた彼と
  それから 何年か経って
  また こうして 会えること

  ありがたい!
  今度は  僕が誘いますね
  っていうか ご馳走します

  
  蕗の下の人  なんだね
  コロボックルって
  いい 店だね。

  さて 今年一年を
  よく 振り返りながら
  来年の準備をしています
  
  まずは  おかわりのコーヒー
  スタバの ブレンド
  おかわり 一杯だけど100円

  ありがたい!

  
  

  
  

        
DSC_0245.JPGDSC_0243.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

蕗の下の人  第一話 [友だち]

  雪が 斜めに 降ってきた
  年の瀬の ひるなんです
  朝から ジャガイモを茹でて
  岩塩を軽く  振って
  旨い!  さてサラダにするか?
  ここいらで
  新聞を買いに 出かける

  昨日の夜
  晩御飯を作ろうかと冷蔵庫をあけ
  おつとめ品で買った80円のジャガイモを 洗いながら
  カレーにシテネかあさん♪
  ハウス インドカレーって
  でも ハウスしっチュウ♪
  どちらにしても ハウスのうたを口ずさんだ

  ジャガイモを洗ったところで
  メールが   
  「 これから 会いませんか」
  
  これから とか 今すぐ とか
  けっこう 好き!
  だって 予想もしてない展開に
  急に なるんだもん

  「 どこかで 飲みませんか」

  いいね〜! 相手の都合は二の次
  それより 会いたい気持ちが
  強い!
  すぐに  返事
  
  「  会いたいが・・・飲みにいく 余裕が 無いんだ」

  それでも 「 じゃあ カフェでも」
  いいね〜!
  この 強引さ! 好き!
  「 今すぐ 会いましょ! スタバで 」
  そしたら 本当に15分くらいで
  来るって!

  あら たいへん 化粧する時間もないし
  急いで  スタバへ

        つ づ く
DSC_1150.JPGDSC_1154.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

だからバーに いた! [ひとりしゃべり]

 
  雪が、たっぷり降りました。まあ昔の札幌に比べりゃ…どうってことナイ。
  車を仕事以外では、この夏から殆ど運転してない生活だった。
  歩きと自転車、地下鉄にバス。
  遠くには行かないから十分だった
  あら 充分だった。
  さて どっちだったか?
  ここで 書くのを止める・・・
  じゃあ 十分と十二分は?
  
  なるべく 簡単な文章にしようとするのだった

  これだけ メールやブログ ツイッターやなんかで 文字を打つことで  けっこう若い人達の文章力が上
がり 
  僕は 如何に自分がボケているかに気付く  
  
  さて  [探偵はバーにいる] って映画が ついこの間 やっていた
  観てないから内容は 置いておくが、僕も バーに勤めたり、バーをやったり   夜の店は何軒 仕事し かなあ
  最初は 18歳だ
  札幌の最初のビリヤードバー    WITH BAR
カッコイいいバーテンダーの予定が   厨房で ひたすら料理人
  夕方の 買い物から 仕込み 50品くらいのメニューを作ってた
  パーティーが あったり 週末は大混雑でね
  友達も 入れ替わり来てくれた
  深夜3時に終わって 片づけと発注を終えると さあビリヤードだ!
  朝まで  よくやってた
  
  姉妹店もあってね
  そっちを手伝ってきたりさ
  オーナーは当時と違うけど
  
  今も 健在だ!もう30年たつ
 
  さて  

  怪しい? 妖しい? すすきのが好きでね
  高校時代から すすきのへ コッソリと出かけてさ
  いろんな事件がね あってね

  一度 夜の仕事をするとさ、女も男も けっこう ハマるんだ
  学校より 面白いんだもん
  毎日 店のことで いっぱいになり 酒と野球と男と女 
  普通に 就職とか 全然 考えてないんだもんなあ
  すすきの 夜の魅力に
  ハマる 人達  
  高校時代から 居酒屋にディスコ
  パブに スナック はたまた
  ノーパン喫茶一号店へ
  しまいには クラブへ連れていってくれた友達もいた
  
  なんだか みんなキラキラしててさ
  あとで  ネオンや薄暗い照明のせいも多々あってね
  
  大好きな マスターが何人かいてね
  カラオケなんかは やっとCDになったばかり
  うわあ 書きながら いや、打ちながら 
  とまらない  

  話せば 早いのにね
  あ〜  じれったい!

  でも 書いてたら いろんなことを 思い出してきた〜
  
  探偵なんかより 面白い人達だらけだよ
     バーにいるのは・・
  
  
  
DSC_1149.JPGDSC_1081.JPGDSC_1148.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

今年 最後の月曜日の夜 [ひとりしゃべり]

  今年も 一週間で終わる
  テレビが 年末特番だらけで
  慌ただしく なってきた
  今日は ガス湯沸かし器の交換をしてもらいました
  この間 シャワー中に 故障
  

  温かい お湯に ありがたいと 思う
 

  

  
  しかし 水に 電気に ガスに
  灯油  さらに 電話と
  何から何まで  高い!
 
  しばらく 車に 乗ってないからガソリン代は 払ってないけど
  
  一年間に 払った 光熱費に 当たり前のようだが

  え〜   そんなに!  
  
  
  今夜は 経済番組を観ながら
  外国との 比較をしながら
  日本って けっこう ヤバいって さらに 思う
  
  震災からの復興は もちろんだが
  このままだと 暮らせなくなる

  かなり 問題は 深刻だ
  本当に 必要なものは
  なんだろう
  
  年末ジャンボの なんだか
  うさんくさい CMも終わり
  流れるニュースは

  スペインの 宝くじ
    凄いね!
  日本にない 盛り上がりだ
 
  楽しそうだなあ!

  今夜は 白菜やキノコ
  豚肉が 安かったし
  豆乳チゲ鍋だ
  電磁調理器の出番
  
  まずは 食べて
  元気に いかなきゃ

  ラジオは  電池ですが

  それが    なにか?

  あらまあ   火曜日だ!
  
  
  
DSC_1138.JPGDSC_1143.JPGDSC_1142.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

つかの間 の ありま [好きな店]


  札幌シティにも 餃子の王将がオープンした
  僕は 小学校時代に狸小路に出来た  そう みよしの が 好きだ

  美味しい餃子は いろいろあるけどね  でも 好き
  ちいさな店は 今も ある
  子どものころ
  狸小路は 街へ買い物に出たら
  ワクワクするところだったもん

  茶屋碁盤店 中川ライター店 はオモチャの宝庫
  紅屋 は ツッパリ改造服
  キクヤは レコード
  シェーキーズは ピザ
  う〜ん  あったなあ
  
  有馬記念の 当たる予定のチケットを 握りしめ クリスマスの狸小路を ぶらぶら
  すごい 人だったなあ
  札幌シティ いいね〜
  帰り道は 持ちきれない買い物袋
  買うものを 眼で 予約
  ささやかな クリスマスだぜ
  
  サイレント ナイト  
   なんでも  ナイ

  レースが 終わるまで
  そんな  気分だった
  そう   つかの間だった
  
  レースが 終わる
  たくさんの 人達が
  ため息の 風をふかせて
  狸小路へ あふれてきた
  ささやかな クリスマス
  
  タケユタカ の ばか
  

  では   また あした
DSC_1133.JPGDSC_1134.JPGDSC_1135.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

イブの 過ごし方 [ひとりしゃべり]

  クリスマスイブです
  ちょっと前に 家を出て外へ
  日刊スポーツを 買いに


  カップルが 買い物袋を持って仲良く 家路
  ダイエーの食料品売り場は 大混雑だ
  ケーキに チキン パーちーセットが 売れてます
  
  
  
  今日は 一日中 部屋で過ごす

  久しぶりに ノーランライアンのビデオを観て やっぱりスゲエわ

  パソコンを開き いろんなページを 見たり
  友達のブログや 気になる人のページへ
  
  YouTubeで 昔のビートたけしを観て やっぱりスゲエ
  
  食パンに レタスとチーズとトマトをのせて パクリとして
  ラジオをつけて フォークな番組で 楽しんで
  急に 
  ギターを弾きながら 歌手な気分を味わい
  新しいギターが 欲しくなり
  
  チョココを 食べたり
  コーヒーを 飲んだり
  ビデオをDVDに ダビングしたり
  
  ようやく 外へ
  あっ! そういえば数年前までのクリスマスイブは 必ずコンサートへ行ってたんだ
  今夜の ニトリホール 盛り上がってるだろうなあ
  
  静かな スタバで 新聞を読んだし
  
  帰ろー!  ハラペコちゃん  
  
  
  
  
DSC_1122.JPGDSC_1128.JPGDSC_1054.JPGDSC_1129.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

クリスマスイブイブイブ! [家族]

 昨日は、午後から実家の掃除へ
 母が 手が届かない 高所を中心に ピカピカ に したのだ

 年齢とともに 掃除や洗濯 さらに 料理が 好きになってゆく
 ウ〜! どんなものか
 やりながら 「 いつも すまなんいね〜 」 
 いろんな 人へ 
 そんな 気持ちが 溢れてくる
 
 やらされるより やりたいって思ってやると 
 なんでも 楽しいもんだ
 
 すっかり 綺麗になって ちょっと自慢していたら
 
  母に言われて   ドキッ!
 
 今日は おばあちゃんの命日だったんだ
 すっかり忘れてた
 だから この日の掃除に なったのかもしれない
 おばあちゃんは 父親の母
 僕が 中学三年生の時 死んじゃった
 インベーダーに夢中だったころ

 東京から やってきた おばあちゃんと札幌で
 3年くらいかなあ 一緒に暮らした
 僕は おばあちゃん 大好きだった


 いろんなことを 思い出して
 自分の棚から 箱を出してみる
 
 おばあちゃんから 幼稚園の時に
 いただいた 
 眼の手術をして入院した僕への手紙

 大好きだった おばちゃんからのクリスマスカード

 父親からの 僕への手紙
 単身赴任で 先に札幌へ住む父
 出張先の 北見から 
 
 写真 ・・・などなど
 中を開けて 手紙を読んでたら   泣きそうに なった
 そんな時  母が 呼ぶ
  「 何やってんの? お茶 冷めてるわよ〜」
 
 天国から たくさん クリスマスカードが
 届いたような 気分を ・・

 ピアノを弾く  母 
  パンダの プレゼントで 喜ぶ 姉
   メガネが 落っこちそうな 僕

    メリークリスマス!


 
  
DSC_1107.JPGDSC_1111.JPGDSC_1108.JPGDSC_1105.JPGDSC_1112.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

テキサスへ  [野球]

   テキサスの二人 上原と建山
   高校の同級生 だ
   不思議だろうね 海外で
   それも メジャーリーグの同じチーム
   さらに ふたりは ピッチャー
   さて
   ダルビッシュ有 が テキサスレンジャーズへ
   一番 入ってほしいチームだ
   あの 憧れのノーランライアンが オーナーのひとり
   僕が、メジャーリーグを観に行きたいって思った 最初の選手
   もちろん 現役時代 レンジャーズでも 大活躍ぶり
   なんと ノーヒットノーランを7回  って スゴすぎ
   確か 47歳まで バリバリの現役だった
   ビデオは  宝物だ
   ダルビッシュは ライアンを彷彿する  いや もっと凄い!
 
   世界中に 観てほしいピッチャー

   そして 野茂 観たかったなあ
   
   そうなんです
   まだ 海外旅行は 行ったことないのよ
   エ〜 って 言う人が多い!

   初めてが 北朝鮮だったりしてね
   そうなんです ダルビッシュは
   観に行きたい!
   イチローやゴジラがいるうちに

   そうなると やっぱりテレビは
   凄いね!
   海外の試合を 生放送だもん
   なんだか 行って観てる気になるもんね
   
   さて 今日は 英彦くんが  
   帰るんだった
   二人は 少年時代からの同級生
   小学校4年の時に 僕が海外へ転校したから
   でも ふたりで札幌の寒い冬に
   僕の朝野球で 出会った友達のバー  ベイス で 飲んで
   酔っぱらい 食べたら負けの
   真夜中のラーメン うまかった
    
   あらまあ  雪が タップリと降ってきたよ
  
   ここにいると 海外旅行へ
   行きたいって そんなに思わない
   だって  いいところすぎてね
   
   寒いけど   さ

   ブログを書いて

   今  新聞を開いたら
   ライアンとダル
   まあ  びっくり
   当たり前か
   でも  ウレチイ

   
   
DSC_1090.JPGDSC_1095.JPGDSC_1088.JPGDSC_1100.JPG1324531452175.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

英彦くんが やってきた [友だち]

  僕の 最初の友達 内田英彦くん
  二年半ぶりに 逢いました
  夏に 家族で札幌へ来て以来
  なかなか 東京へ行けず すまん
  
  それが この度 彼は仕事で
  北海道を担当することになってね
  なんだか  うれしい!
  
あれは   小学1年  ぐらい
  彼のお母さんから お昼ご飯代として  コロッケを買うように言われ
  僕は 英彦くんに 「ねえ 怪獣写真を 買おうよっ!」
  コロッケは ウルトラマンに変身
  しかし お母さんは 怪獣 レッドキングに 変身
  英彦くんは  ビンタ!
  悪かったなあ  
  その時から お母さんは いつも レッドキングに変身してると 思ってた僕
  英彦くんが 言った
  「 雅一くん ビンタされたのは あの時だけなんだ」
  え〜!  英彦くんの お母さん
  ごめんなさい。
  勝手に レッドキングにして

  あ〜 勘違い あ〜恥ずかしい
  そんな 自分の 思いこみ
  昨日は ビールや焼酎にハイボールを 飲みながら
  冷えまくりの すすきので
  ふたり  ツルツル すべりながら
  夜更かし しました
  これから ちょくちょく逢えるかな
  友達 家族を 本当に 大事にしてる   彼は ウルトラマン
  じゃあ  俺  セブン
  え〜  なら ゾフィ
  
  楽しい  夜だった

  よし!

  
  来年は  必ず あの団地で
  キャッチボール しよう!
  
  湘南の 風 を 感じながら
     くぅ〜 !
  
DSC_1075.JPGDSC_1077.JPGDSC_1079.JPGDSC_1080.JPGDSC_1082.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

冬道へ ワォーン! [ひとりしゃべり]

  今日は  シバレルね〜
  まずは
  ダルビッシュの入札
  メジャー移籍がグッと近づいてきました
  野茂から 始まったメジャー移籍
  来年は なんだか わからないくらい たくさんの選手が 海を渡る
  そのうち メジャー日本で 1チームできそうだ
  そんな  時は 2011 年
  
  ガッチリ凍った道を緊張しながら
  歩く 
  何度か マタサキの刑にあったり
  大きな スピンとジャンプだけは
  決めないように 
  これだけ 危ないのに
  いまだに  滑り難い底の靴を履く
  そんな靴すら 通用しない

  道路に  砂を撒く
  ロードヒーティング にする
  莫大な 金が かかる
  骨折 捻挫 頭を打つ 
  これまた 大事件だ
  
  もう一度 言おう!
  時は2011年だ!
  メジャーリーグを普通に日本人がプレーして
  その映像を生中継で 観ながら
  携帯電話を小学生が持ち歩き
  歩きながら テレビも 観れて
  電気自動車が 横を走り
  イルミネーションや信号も
 LED
  ユニクロの安くて暖かいダウンを
着込み
  
  しかし  思いきり 転ぶ
  恐怖と緊張 
  そこには プライドも へったくれも 無い
  これぞ メジャーリーグ
  激戦地だ 
  転んだやつが マイナーへ
  いとうみどりも
  ジャネットリン も 同じ
  大切な人生すら 危うくなる
  それなのに
  
  昔より ドンドン滑る気がするが
  どんなもんだ?
 
  これだけ 便利な時代に
  まるで 逆らうような 冬道
  転ぶ人が 悪いとは思えない
  酔っ払って そのまま 天国
  お年寄りを見てたら たまらない
  危なすぎる
  しかし  手を添えて かえって犠牲になる ダブルプレーが完成
  杖をついて 歩いても 怖い
  札幌のような 都会ならば
  観光よりも  まずは 安全な
  冬道 作り 
  自分は 大丈夫とは 思えない
  
  ここだろう! 
  何か いい方法が   ないのか?
  地下道よりも  こっちじゃないかな
  何か いい方法は・・・・・
  考えながら  
  マタサキの刑に なった
  毎日 歩いていると
  弱い人の 気持ちに なる
  車に 乗ってると ちょっと強気に なる
  飛行機だと  さらに 偉そうな人に なる
  こんな 僕は 弱い代表だ!
 
  なんとか  したい!
      駄目か?
  一番  金を かけて
  いいと  思う!
      駄目か?  
    ワォー ン 
  
  
DSC_1052.JPGDSC_1051.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

出た! 当たり! [ひとりしゃべり]

  根雪だ・・・ 結構、寒さも厳しい  真冬に なったなあ
  スポーツ新聞は 野球はストーブリーグ
  来季の契約 メジャー移籍など
  全く 自分に 関係ないのに
  自分の事のように 気になる
  
  テレビ ラジオ 新聞 雑誌
  さらに ネットが ある時代
  自分の 頭の中の ネットに
  余計なものを含めて
  様々な情報が 網にかかり
  そして 意味なく 溶けて
  大事なものを 溶かして消していってる気になる
  
  ヤバイ って思って また本やインターネットで 答えを見つけようとする
  有り得ないと思うけど
  テレビ ラジオ インターネット
  全てが 無くなったら
  死んじゃう人が いっぱいいるかも
  携帯電話が 無くなったら・・・

  自分が 生きてきて 感じたこと
 
  思ったこと 
  記憶の彼方に あるような
  消えてしまいそうなもの
  消してしまいたいもの
  僕の ネットが 欲しい情報を
  実は しっかり 記憶している

  なんとか 生きたいものだ

  ブログに 書くことで 思い出したり アイデアが浮かんだり
  まあ 勝手に 書いてるだけだから
  さて いま 47歳になって これから先を どうしょうって思ってます
  気がつけば プロ野球選手に 同年代が いない  
  当たり前だけど 僕も 年をとったのだ
  鏡にうつる 僕が いまの僕
  
  たまに ぶん殴りたくなる
  自分と 向きあうことは
  恐ろしいもんだ
  死にたくなる気持ちは わかる

  さて  昨夜、冷蔵庫のクリアアサヒの一本を出して 
  包んでくれてた ダンボール
  開くと   当たり!
  どうよ!  当たり!
  ずっと ハズレで  どうせって思って 何も望まないピュアな心で

  ダンボールを開くと 当たり!
  いやあ  俺 持ってる!
  気分は ドラフトで斎藤佑樹を引き当てたような
  早速 ハガキになってるダンボールを チョキチョキ
  幸せだなあ 
  当たり!  って アイスクリームの ぼっこや 仮面ライダースナックで
  興奮したよなあ
  そうか  僕は 当たり!を
  探して 生きてるんだ
  調子のいい自分だった
  結局 テレビ 観て 買って
  呑んで 幸せな気分になって
  さらに 当たり!
  オマケに 喜び
  そうか これは オマケだ

  でも 鏡にうつる 自分に
   
  当たり! って 言いたい!
  
  では  ハガキを ポストへ

  寒い 外へ レッツ ゴー
  自分が  さむい
  
  
DSC_1070.JPGDSC_1068.JPGDSC_1067.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

そこかよ [ひとりしゃべり]

 では  どうぞ
   
 (松) ケンタッキーのCMが クリスマスを 盛り上げる季節だなあ
 (僕) 高校三年 最後のクリスマスは、長崎屋の地下 精肉店のオーブン前で 一晩中
  ひたすら 鳥を焼く 焼く
  ブザーが 鳴ったら 出して
  また 並べて 焼く 焼く
 (松) 最後の冬休みに 彼女がいないなんて  寂しいべや
 (僕) そこで  無理やり 紹介してもらったんですよ
 (松) なによ 可愛いのか
 (僕) ・・・・
  ダッフルコートの似合うアイビーな ベイビー
 (松) ・・・ そうか
 (僕) 当時の僕は バイト代は 服 服  ふく君は 大人気
 (松) ばかやろう! 
  ファッションへ かけるパッションを なんで 女に つぎ込まないのよ
 (僕) 前の冬休みのバイトは スタジアムジャンパーの為に 働き
  この冬は  クリスマスプレゼントなどという 厄介なシステムの為
 (松) 俺なら 一曲 歌えばなあ
 (僕) 確か  付き合ったばかりなのに、奮発した気がする
 (松) まあ 若いからな
 (僕) 鳥を焼いて プレゼントをあげる
 (松) 鳥を揚げる ケンタッキーを食べるかあ
 (僕) そして 念願のキャンパスライフの冬休み、これは最高でしたねー
 (松) どうせ またバイト代で プレゼントしたんだべ
 (僕) 次のクリスマスは 新しい彼女が できましてね~
 (松) で いい女なのか
 (僕) かなり!
 (松) ば~か
 (僕) 野球部の練習と あとは ひたすらバイト
 (松) お前 いつ勉強するのよ
 (僕) バイトが一番の勉強でした (松) 仕方ないやつだなあ
 (僕) だって 野球と女しか 興味  湧かないんですよ
 (松) まあ 俺も バスケと女だった  それと 歌だべや
 (僕) いいっすよね 才能あって
 (松) ばあ~か 努力しかないんだって
 (僕) ひたすらバイト 夕方から真夜中まで
  レストランバー で なんと
  必殺料理人 ひとりで 50品位のメニューを 作る 
 (松) 俺も 食堂とクラブと寿司屋を 掛け持ち してたなあ
 (僕) クリスマスは カップルだらけ、確か 特別メニューとかにして
  値段をつり上げ ボトルも高い
  クリスマスに レストランには
  絶対 行きたくない
 (松) お前が、作って 高くて 少ない料理  たまらんなあ
 (僕) ごもっとも その後  28歳の時、ひたすら チキンを揚げる仕事も しました
 (松) お前 チキン好きだなあ
 (僕) やっぱり 前日から ひたすら、揚げる 揚がる 揚げる 油は  継ぎ足す!
 (松) もう 見たくないな
 (僕) それから チキンは 新しい油で 揚げると 美味しいことが 良くわかりました
 (松) お~ 勉強したね~
 (僕) それほどでも
 (松) ふたりは どうなったのよ
 (僕) あっ  思い出した! ふたりで 過ごしたくて
  初めて通販で クリスマスツリーを買い 
  さらに 札幌に1台しか売ってないっていう 言葉を信じ
  でかい フィンランド製のアイスホッケーゲームを 買ったんだ
 (松) 相変わらず ばかだなあ
 (僕) 早めに 里帰りするバイト仲間の部屋を リザーブして クリスマスツリーを点けて
 (松) アイスホッケーゲームをやるカップル
  まるで  雑誌 ポパイに載ってる 部屋かよ
 (僕) バイトを 終えて 帰れば
  もう  朝かよ
 (松) それは 俺が 言いたい
 (僕) カーテン 開けずに クリスマスツリーを 灯す
 (松) あ~  冬休みだなあ
 (僕) クール ベイべー!
 (松) チューブかよ
 (僕) クリスマス それは
  タッチ タッチ そこに
  タッチ  
 (松) 岩崎良美かよ
 (僕) 岩崎良美さん 綺麗だった
 (松) ばあ~か

   ツッコミ 大学時代の僕
  ボケ  長い夜時代の 千春さん
  
   
DSC_1036.JPGDSC_1024.JPGDSC_1021.JPGDSC_1023.JPGDSC_0998.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ばつぐん の とき [友だち]

  草野球は 朝野球。
  早起きだ! 夏なら 試合開始が
  午前 5時くらい なんだ
  
  グランドは まだ暗かったりして
  起きれないから 前日から駐車場に クルマを止めて 寝るなんてザラ
  携帯が 無い時代だけに
  まずは 試合開始に間に合う事
  そこで チームワークが試される
  それでも グランドに行く途中
  何度も 公衆電話から モーニング娘。
  いや  ムスコを 起こす
  起きたと思うと  また眠る
  だから 何度か コール!
  グランドに 着いたら まずメンバーの数を 数えながら
  時計を見ながら ウォーミングアップをする
  9人いる場合は まず安心
  しかし 仕事に間に合わせるのに
  6時半前に 帰るやつもいる
  そんな時は 焦る
  
  ばつぐんを 作って 二年目から
  新聞社などの 大会にエントリー
  メンバーも 20人くらい
  それでも 学生は出れなかったり
  もちろん 現役学生選手は絶対に駄目
  なかなか ベストメンバーは
  揃わないけど  楽しかった!
  ベンチには 大学時代の野球部の同期や後輩、高校時代の同期や後輩、さらに中学時代の仲間
  さらに 仕事で出会った仲間
  さらに 仲間が連れてきた友達
  さらに 兄弟
  もう一つ  僕は 父親も一緒に
プレーした
  転勤で いなくなるやつ
  あまり 来なくなるやつ
  それから バツグンの凄いところは  野球部じゃないメンバーが何人も いたこと
  それなのに 決勝点を取るやつが
  サッカー部だったとか
  ファインプレーをするメンバーも
  野球部出身じゃなかったり
  
  なんとも 楽しい それで
  強い さらに うるさいチーム
  三年目には 札幌で有名なチームに なっていた
  
  ユニフォームは ダブダブの
  綿100パーセントの 練習着に
  X軍 さらに 肩に 魂の文字
  当時にしたら センス抜群!
  白と黒 おまけにサイズは
  ダブダブのやつを 着る

  弱そうに 見えて 強い
  ヘタそうに 見えて 上手い
  みんな 言葉にしなくても
  チームの特徴をわかっていたし
  学生時代より 
  僕は 野球が どんどん好きになっていった
  気分は プロ野球選手
  気がつけば 野球をするために
  仕事まで 選んでいたもん
  そんな馬鹿は 僕だけだが
  
  バツグン 年間40試合くらいは
  やっていた
  トーナメントを 勝ち上がる
  5回戦位から とてつもない
  強豪チームと 当たる
  野球経験者を集めた企業チーム
  強い! そういうチームを
  バツグンは 破る!
  だから  話題に なった!
  
  大学時代の同期が 卒業後 
  続々と バツグンに入ってくる
  デコボコだけど 仲間がフォロー
  野次も 敵より味方をヤジる
  この時代に してはセンス抜群!

  強い! 朝野球なのに
  カッコいい!
  今なら ファン倶楽部が あっても  いいくらいだ
  ある時は メンバー15人で
  洞爺湖サンパレスへ
  ここでは 書けない 事件
  雑誌に チームの写真を載せて
  OLさん達と 合同コンパ
  ここでは 書けない 事件
  かわいいもんだが
  話題 満載!
  そのころ 
  僕は ススキノから 仕事を終え
  女性を 何度か 連れて試合へ
  
  ある時
  試合に  負けて メンバーのひとりが 言った!

  「 今日の負けは 深澤の 不規則な 性生活が 原因だなぁ…!」

  みんな 爆笑しながら
  僕は  父が 横にいることを
  忘れて  笑った。
  父は  苦笑い
  なんて ヒドいメンバーなんだ
  そいつは 北海道を代表するような サッカー選手だった・・・
  
  今から 27年前に 結成した
  バツグン  僕は だらしなく
  チームを 去り
  チームは 仲間が続けてくれていたが
  バツグンは 10年で 解散した
  4年目には ブルーのユニフォームへ
  当時のメジャーリーグの
  ロイヤルズ を 真似たはず
  あの時代にしたら センス抜群!
  まだ  野茂がメジャーへ行く 
  ずっと 前だもんね
  
  自慢 ばかり だけど
  最高の 野球チーム だった!
  
  ブルーのユニフォームの時
  背番号 30 だった
  江川が 好きだったんじゃなくて
  一応 監督 だった
  形だけね
  
  バツグン また やりたいなあ
  
  
  
DSC_1025.JPGDSC_1032.JPGDSC_1031.JPGDSC_1037.JPGDSC_1039.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ばつぐん の ころ [友だち]

   今夜は シバレル べ
   
   わかった! って いつも思う
   そして わかってないことに気づく
   この 10日間くらい いろんな人と 会って 話をしました
   気になる人に 突然 会いに行ったり
   友達や 知り合いの人に
   いろんな 話を して

   わかった!

   自分の事ばかり 考えている
   自分のこと が わかった!

   さて  どうしましょうか?
   また  わからない・・・・

   「 ばつぐん 」


   20歳 1985年 昭和60年

   大学を二年で辞めた 春
ひとり暮らしの為に アルバイト
   引越屋 そして パルコで
   バーゲンセールの店員

   野球が したくて したくて
   パルコでバイトした時の仲間に
   「 野球チーム 作らない?」って 声をかけて
   初めての就職先の お好み焼き屋の  仕事仲間や 大学時代の仲間に
声をかけて  できた チーム
  
   [ばつぐん] の ユニフォーム
   僕は 大学時代の背番号
   大好きな  11番をつけた
   
   伝説の 草野球チーム 
   ばつぐん の はじまりだ
     
DSC_0989.JPGDSC_1003.JPGDSC_0691.JPG1322704986720.jpgDSC_1005.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

背番号 11 [音楽]



キャッチボール 2001

http://www.youtube.com/watch?v=XM2RSW5-idE

深澤雅一
1322704986720.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る