So-net無料ブログ作成

2012年 ぼくらの旅 第 39 話「 中央線 2 」 [旅の空]

日曜日…
夕方 俊希が働く中央線の駅へ
初めて行った!

のんびりした街のちいさな駅
駅の回りを、ぶらぶら
たい焼き屋さんのある古い駅舎だ
彼は…窓口で 働いていた♪

たい焼きを食べて…帰り際に手を振った

彼は…家の母に優しいんだ…
おかげで、札幌に遊びにきたときは
母を連れて…旅行に行ったり
一緒に泊まって 母も喜んでいる♪

彼の 売ってる切符は どこ行きか?

狭いホームに、滑りこむ中央線…

いよいよ…そろそろ帰ろうか♪
明日は、墓参りに 中野…

じいちゃんも、武蔵小金井にいたなあ
中野は、深澤家の 本拠地だったし
俊希は 三鷹に住んでるし
仕事は 中央線の駅

俺も 新宿で働いてたし
東京に来たばかりの姉は 吉祥寺で働いてたしなあ


なんだか… 血液みたいな電車だなあ


中央線…走り出すと多摩川を渡り
新宿へ向かっていく
SH3D0112.JPGSH3D0124-1.jpgSH3D0125.JPGDSC_0297.JPGDSC_0299.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 38 話「 中央線 」 [旅の空]

江ノ島、鎌倉の旅を終えて…新宿まで
中央線に乗り替え、三鷹の俊希の家へ
再び…
一度、部屋に帰ってから
すぐに…銭湯へ♪
歩いて3分くらい 春の湯へ
ふたりで、のんびりと入った

東京の旅も、そろそろ終わりが近い♪
ちいさな銭湯は、近所の人達で賑わっていた
この日の夜は…温かくグッスリ眠れたなあ
2月5日…日曜日の朝だ
彼は、朝7時に起きて出勤だ
スーツに着替え…スターバックスで買ったらしい…コーヒーマシンで
モーニングコーヒーを入れて、パンを
パクっと食べて…ゆっくりとしてから
出勤だ
しっかりと、社会人の朝だね

僕も迷惑にならぬように…一緒に出発だ
日曜日なので、ラッシュも無い朝
ちょっと寒いけど、サクサク歩いて
三鷹駅へ
彼は…八王子方面へ
スーツをビシッと着て歩いてゆく

僕は…まだ早い朝なので…三鷹駅のスタバへ ポカリスエットの景品のバックを持って…

当たり前だが 毎日、誰かが働いている…

札幌へ帰ってからの 作戦を練る…か!

走り出せ…中央線♪
DSC_0282.JPGDSC_0283.JPGDSC_0291.JPGDSC_0294.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 37 話「 ロマンスカー 」 [旅の空]

新宿行き 小田急ロマンスカー
えのしま 48号 は
ぼくらを乗せて…すぐに発車した

子供の頃…ロマンスカーに乗れるというと… ファーストクラスの飛行機に初めて乗る大人のような気持ち

ファーストクラスは、乗ったことは無いがね
新宿まで 一時間かからない♪
小田急は、安い!速い! 座れない♪
そんなイメージだったが
ロマンスカーは 安い!もっと速い!
指定席… なんと600円で 乗れる

札幌のインチキな喫茶店のコーヒー一杯よりも 安いくて 快適

覚えてますか!? あの金曜日の妻たち…
あのドラマで、古屋一行、坂東えいじ
通勤で 小田急を利用してて
たまに…ロマンスカーが 登場してた

今も…箱根湯本♪そして、片瀬江ノ島へ
毎日 走る…都会と観光地を結ぶ
ロマンス な 岩崎宏美が好きな僕を
虜にする 素晴らしい鉄道だ

さて、車内はガラガラ
しかし、座席は 固まって 埋まっている

一番前の車輌だったので
モシカシテ♪ 前が見えるかもっ♪
またまた、鉄男丸出し…
席が空いてるし…大きな窓は運転席が見えて… 前方が良く見える
特等席だ! 札幌ドームならバックネット裏 最前列♪
ダルビッシュ丸見えな 席ってところ

早速、座席を移動した
ふたりで、並んで座りながら
新宿までの ロマンスカーの運転席気分
しばらくすると 車掌さんが
僕… 久しぶりのロマンスカーで嬉しくて♪この席でも いいですかあ!?

車掌さん… はい!途中駅からの乗車が無ければいいですよ♪

素敵な対応
僕… 北海道から来たんです!?
車掌さん… エ〜家の父が北見なんですよ! 先日、北海道へ行ったばかりです

出ました♪ この旅の北海道確率の高いこと!
少し話をして
では ごゆっくりって
嬉しかったなあ…

やっぱり ロマン いっぱいだあ♪

しばらくすると
車内放送 次は… 相模大野デェス
ダンディーな声 彼の声だ
カックイイ♪
俊希は、僕の突拍子もない行動に
鳩が豆鉄砲…そんな顔

でもね♪ 旅は…出逢い
そして 別れ
いろんな人生を乗せて走ることなんだ

ロマンスカー

新宿行き…

今!
今日のニュースを聞きながら、
なんと、雪で首都圏が大変だ
ロマンスカーと、文字を打った瞬間
テレビのニュースで
小田急ロマンスカーは雪の為
運転を見合わせてますだって♪

今日は 29日
今年の冬は、長くて、厳しいなあ

家のロマンスカー はこね号は
10年前に、新宿駅で買った
なかなか、貯まらない 500円玉専用の
貯金箱として 走っている
DSC_0394.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 36 話「 えのでん 3 」 [旅の空]

ご夫婦で、やってると思われる焼き肉店
僕も俊希も よく食べた♪
安かったなあ♪
たくさん歩いた ご褒美だね

すっかり満足して、再び藤沢へ
そうなのです♪ 鎌倉から、東京方面へ
横須賀線だと 速いのですが
ナントイッテモ…コインロッカーに
荷物を預けた僕…
おまけに、デパートの無料ロッカー
しかし、時計の針は もう8時
間違いなく 閉まっている
ガビ〜ん♪
まあ、仕方ないなあと思いながら
なんとかなりそうな気分で
再び…江ノ電に乗る…
藤沢行き 今度は…のりおり無しの30分

さて、ここからが まだまだお楽しみ
藤沢から最終の 小田急ロマンスカーに
間に合いそうだ!
江ノ電が、藤沢に着いてから10分くらいで ロマンスカーが出発する!
江ノ電車内で、入念なミーティング
俊希は、降りたら…小田急のりばで
ロマンスカーのチケットを買う準備
僕は…ロッカーが開くかもしれない可能性に懸けて…デパートへ

まあ、ダメ元だけど やってみよう
って言うか…デパートの無料ロッカーに
忘れた荷物って あまり無いよなあ
きっと保管されて、中を開けて見てるだろう
まあ、パンツや着替え…ごちゃごちゃと入ってる…

夜の江ノ電は、地元の仕事帰りや、部活動の学生を乗せて…ゴトゴトと、やっぱり ゆっくり走る…
まさか、われわれふたりがロマンスカーにチャレンジする勝負師だという事を
誰も 知らない…
そんなこと 知りたくない♪

あっという間に、藤沢駅のデパート二階
ホームを駆け抜け
二手に 分かれる…
俺は、デパートの一階 ロッカーへ
俊希は、先に小田急ロマンスカー乗場確保

なんだかワクワクしながら…ロッカーへ走る… 裏口は完全に閉鎖だ
まずい♪ 正面に廻る 警備員が立ち
レストラン街のみ エレベーターが動いている
ロマンスカーまで、あと8分くらい
警備員に、ロッカーの話をすると
店内電話で、事務所とやり取り
なんとかなるかも しれない…
しかし、なかなかデパートの方は来ない

あ〜5分くらい…
ここで、俊希刑事に電話
「ゴーと言ったら、ロマンスカーを確保♪」
その会話に、警備員が再び事務所へ電話をしてくれた

ありがたい!
あと 3分くらい… 僕のポカリスエットの景品のバックを持った
犯人 じゃなくて 店員さんと警備員Bの
ふたりが ロッカー方向から走ってきた

すまない♪
絶妙な 連係プレーだ!
バックの中身や本人確認も無く♪
名前を言うと オッケー
しっかり、パンツや手帳は見られたと思いながら… 大変 ありがたい対応!
バックを受け取り…俊希刑事に電話だ

あと 1分くらい…走る
俊希刑事 ゴ〜…

走る、改札へ、ロマンスカーは
意外と静かに ホームに入ってきた

この 10分くらいに起きた事件は
誰も知らないだろう

そして 知りたくないの

出演者の、警備員さん
デパートの店員さん
警備員 B さん

本当にありがとうございました

ロマンスカー の 為に

サンキュー…
江ノ電
ありがとう
小田急

そして

江ノ島と鎌倉よ

焼き肉よ

のりおりくん… 580円♪
DSC_0392.JPGDSC_0387.JPGDSC_0393.JPGSH3D0017.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 35 話「 鎌倉 」 [旅の空]

しかし、冬の札幌…
地下鉄が ありがたい♪
引っ越して、車に乗らない生活になり
早、半年が過ぎましたが まあ便利
速いし、空いてるし、安くはないかもしれないが… 暖かい…し
何よりも、正確だしね
札幌… やっぱり いい街だわ

札幌生活が、37年が経ちました僕は
完全に北海道仕様の体になっているはず
だけど 今年の寒さは、なかなか厳しい…
久しぶりに来た東京も今年は、けっこう寒い冬になっているようだ

七里ヶ浜から江ノ電に乗るころ、辺りは 真っ暗…
海も…山も、長谷の大仏も

いくつかの駅を過ぎ、腹ペコのぼくらは
言葉も少なくなり…頭の中は
いろんな食べ物が 現れては消えていた
こうなると…江ノ電が、ゆっくり走るのが つらい♪
長い旅をしたような気分で、ようやく…
終点〜 かまくら…
ちいさい頃、何度か連れてこられた鎌倉
子供の僕には 鎌倉は 全く 魅力なし
それから…40年以上たった

駅から、俊希と鶴岡八幡宮へ
彼に…ついていく♪
向かって 道を 間違える…
まったく…反対へ
正月に来たという、俊希くん!
見事な方向感覚は、姉譲りだ
昔の記憶と風景が、違ったので間違っているのは…すぐにわかったが
ここは、彼の言葉が出てくるまで
待つ…歩く…離れる…ごはんもね

「 こっちじゃないなあ…」

ようやく…間違いに気づいて
グルリと 廻って…反対へ
よし! 再び鎌倉駅のメイン出口
鳥居が見えた 小町通りだ♪
くたくたの 俊希に
「 俊希、ここで食べたいなあって店を
見つけたら…言ってくれ…」

彼の観察力に 注目してみよう♪
土産物の店は、バタバタと閉店時間だが
食べ物屋さんは ちらほらやっている
鶴岡八幡宮へ向かって小町通りを歩いて
すぐに トンカツ屋♪
江ノ島でも、海の幸などと贅沢な事を言ってた彼は
もう なんでも美味しそうに見えるし
この札幌のオジサンは このままだと
ごはんを食べさせてくれないんじゃないか♪
そんな 恐怖♪ トンカツ…いいなあ
そんな、言葉を聞いた♪
しかし、メイン通りの店は よく見て歩かないと 観光地価格に やられて
高い、まずい、少ない、混んでる…
よくあることだ

この時間から、八幡宮へ行く人は
あまりいないようだ
15分くらい歩いて…鶴岡八幡宮の入口
池に、かかる太鼓橋♪
橋を渡って 境内へ
いい国つくろう 鎌倉幕府♪
歴史的建造物である…鶴岡八幡宮
ようやく…たどり着いた♪

ふたりで、もう暗くなった大石段を
上がり…本宮へ
手を合わせ 御参り
感謝の気持ちが 溢れてくる

寒いけど、歩いた身体は温かい

さあさあ♪ 食べにいくよ♪
俊希の足取りも軽くなり
鶴岡八幡宮を 後にした

トンカツ屋が、第一候補だが
ここからが 本番♪
裏道や仲通に、安くて美味い店があるんだ…って言いながら…
ボロッチイ建物に、海の幸もあり美味しそうな…店を発見した!
外に…出ている看板
安いし、センスがいい

ここだっ♪直感で 二階へ階段を上がる
ちいさな店は 満席♪
それも、観光客より地元の人達らしい
1つ…空いてたテーブル席は予約済み

があ〜ん 感じの良い店主さん
残念ながら 入れなかったが
次回は かならず ここへ来る♪

さて、海の幸が また遠のき…トンカツが 近づいてきたが
何軒もある飲食店で、歩いて当たりを見つける…楽しさを彼に味わってほしくて
僕は… あきらめない♪
携帯や本で 調べたらわかるが
昔は、自力で 探したジャン!
しらす丼や、派手な看板と闘いながら

ふと…横道に 黄色い看板
刑事としての勘が 働き
すぐに…現場へ急行した
焼肉屋さんだ♪
ワアッ…満席♪ 旨そうに食べてる♪
それも、地元の方だ!
安い!美味い!ボリューム満点…
間違いない♪

賑わってる店に入ると、たまたま小上がり…1つ空いてたあ
気分は、高まり…
焼き肉の匂いで、ライスだけで
いける!
嬉しそうな俊希!

藤沢を出て…7時間 ついに!
たどり着いた…昼と夜のランチ&ディナータイム
もちろん…注文は僕がする
彼は、札幌の寿司屋で イクラをひたすら…頼むようなセンスなのでね

夢のような カルビやロース達が
やってくる♪
ご機嫌に美味い!キムチもナムルも
スープも ビビンバも!
大ちゃんライスが すすむくん

パクパク…食べれ♪

ちいさい頃…好き嫌いが多い僕だった
今は、苦手なものがあるけど
嫌いなものは 少なくなった

きっと、この辺りで
お爺ちゃん、お婆ちゃん、父や母
親戚達と みんなで ご飯食べたんだろうなあ…
僕は… きっと歩き疲れて

寝てたかもね
DSC_0272.JPGDSC_0275.JPGDSC_0276.JPGDSC_0278.JPGDSC_0280.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 34 話「 七里ヶ浜 」 [旅の空]

10年以上前…俊希が小学生の頃
東京へ遊びに行った僕は…まだまだ若い30代前半…
朝野球バリバリ♪ 体力に任せ、彼と家から走って 山の上の よみうりランドへ
ハアハア…しながらついてくる彼を叱咤激励しながら…
走って…ジャイアンツ球場まで行った

まるで、自分の子のような気持ちになる

そんな彼は、たぶん腹がペコペコで
元気が無いように 見える…
江ノ島で、たっぷり歩いて、もう夕方だ
鎌倉高校前から、再び鎌倉行きに乗る

夕暮れの海岸沿い…走る江ノ電
次の駅は、七里ヶ浜…
なんだか、美味しい店が有りそう♪
すぐに…降りちゃったよ

駅を出て…少し歩いて
海沿いの店を探す

なんだか 高級店は あるが
安くて美味い店 まあ、海沿いでドライブゾーン… なかなか無いかもね

海岸は、写真を撮っている人達がたくさんいます
沈む夕陽に 背を向けて
俊希よ 走るんじゃ…かまくらへ
DSC_0267.JPGDSC_0268.JPGDSC_0270.JPGDSC_0271.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 33 話「 鎌倉高校前 」 [旅の空]

江ノ電…のりおりくん
のりおりしないと、もったいないのさ
江ノ島から、ふたつ目…鎌倉高校前で降りる

海、道路、線路、ホーム
ここからの江ノ島
夕陽が 綺麗なんだ
鎌倉高校の学生さんは、ここから学校へ
青春ドラマ…ロケに使われる訳だよ

穏やかな日ばかりじゃないのは、もちろんわかってますが…
やっぱり、海を見ていると
なんだか… ほっとするなあ

電車…一本だけの 下車だけど
降りて良かった♪
SH3D0079.JPGSH3D0082.JPGSH3D0083.JPGSH3D0084.JPGSH3D0086.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 32 話「 腰越 」 [旅の空]

今日は、2月28日です
昨夜は、ハンバーグをたくさん作って冷凍室へ
たまに、ハクション大魔王かっ!って思うくらいに ハンバーグ好きな僕
昨日は、前回の塩加減の失敗をリベンジ… 玉ねぎをしっかり炒め、絶妙なスパイス…レストランもびっくりな
ドンキーな 仕上がり♪
肉汁に、赤ワイン、中濃ソース、ケチャップの シンプルソースがグッド♪
あまりの美味しさに 絶句…

冷凍室に ハンバーグ達が たくさん隠れているのだ
今日は、少し暖かい…
さてさて、ぼくらの旅
あきれるほどに 長くなりました
第32話です


江ノ島を俊希と満喫して、桟橋を戻る
夕方なのに、まだまだ島へ行く人達は
たくさんいるんだなあ
途中で、写真を撮ってたら
夕暮れの富士山…綺麗ダヨ〜ってオジサンが 教えてくれたさ
よし! 江ノ電…のりおりくんを活用しなきゃ…再び江ノ島駅へ…歩く
江ノ島駅に着くと、元気な女の子ふたり
が、写真を撮っているので
声をかけました♪

なんと、中三の受験生♪ 今日、試験が終わって なんと、10キロ位歩いて江ノ島へ…来たそうだ♪
試験からの解放感で、笑顔いっぱいだ
お互いに、写真を撮って♪
束の間の駅前トークタイムだ
これから島へ行く、ふたりに手を振って
ぼくらは 鎌倉行きのホームへ
チョコレートのベンチ…
鎌倉行きを待つ…

小さな踏み切りで、線路をまたいで
反対のホームへ
いいんだな この感じ
そういえば、俊希? お腹すいたか!?
うん!
よし、安くて美味い店を探しに

出発進行ダア…
鎌倉行きの江ノ電に乗って…
ここから、車と一緒に走る

交差点をゆっくりと曲がる江ノ電
右手に 建物に収まった 江ノ電の顔
名物…江ノ電もなかの お店だ
しばらく…
道路のまん中を走ったら…

もうすぐ 海が 見えてくる

腰越の駅をゆっくりとはしりだす

夕焼けで オレンジにそまる
ちいさな…江ノ電
泣きそうになるくらい 綺麗だ



次は…鎌倉高校前
SH3D0071.JPGSH3D0072.JPGSH3D0070.JPGSH3D0073.JPGSH3D0076.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 31 話「 江ノ島 3 」 [旅の空]

寒いわぁー 昼間でも、なかなかの厳しい一日だ

夕方、母とコーヒーを飲んだ♪
買い物を終えた母と待ち合わせてね
相変わらず、この親子はよくしゃべる…
飽きない…し、楽しい
昨日の東京マラソン、芥川賞の作家、日ハム、中畑、友達の話
まぁまぁ…話はつきない♪
そんな母と江ノ島の話をしてたら

なんと、母が12歳位のころ…女学校の遠足で 江ノ島の洞窟に行ったんだって

洞窟… 気味悪かったわ♪
うん! 母らしい…でも、また行ってみたいって


そんな洞窟探険を終えたぼくたちは
富士山が見える…絶壁に建つカフェへ
歩いていると、ふたりの女の子がいたので 声をかけた♪
写真! 撮ってあげるよ…
だから 一緒に撮ろう!
旅の時は、いつも以上に…行動力がある
かわいいふたりをパチリ
そして 俊希は両手に パチリ♪
湘南の風をうけながら…立ち話
すると、なんと、1人は札幌から来てる
女の子だったのだ
エ〜 なんて言いながら…盛り上がり
東京の大学時代の友達とふたりで、江ノ島へ
今は、札幌の大学に通ってるんですぅ

ふたりは 女子大生♪
まさかの 偶然!
写真 ブログにノセテイイ!?
そんな話をしながら…

ぼくたちは、爽やかに去り…
カフェへ テラスは 風があったが
外で コーヒーとパンケーキ…
美味しかったよ!
このカフェにも、かわいらしい少女が
働いていて 素敵だったのだ
超いそがしいのに♪笑顔で、テキパキ
帰りに、レジて 一言!

すごく喜んでたなぁ♪

朝の藤沢のカフェ事件は ここで全てが
収まった♪
さて、日がくれる前に島を出なければ♪
脚が、パンパンになってきたが元気に下山… 下島!
こんなに、歩いて 長い時間、江ノ島にいるとは思わなかったよ

家族連れ、カップル、親子、友達と
江ノ島は ひぃひぃ 言いながら
みんな、笑いながら歩いてた

母が、12歳に来た…洞窟に、僕は初めて来たんだなあ♪
48歳になる 2012年
さてさて…母の来た年は 何年かなあ♪
SH3D0023.JPGSH3D0025.JPGSH3D0033.JPGSH3D0065.JPGSH3D0029.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 30 話「 江ノ島 2 」 [旅の空]

2月…あと3日で終わる…
自分が悪いのだが、地下鉄用のサピカという カード 昨日も落として…三枚目
残金は、あまり無いが…すべて発行時に500円の 保証金がかかってる
駅事務室で、再発行を頼んだら
一枚500円の手数料が かかるらしく…
コンピューターを開くと、やっぱり三枚も買っているのが…わかった♪
便利なんだか、不便なんだか…

さて、江ノ島を甥っ子の俊希と歩きながら…というより完全に 登山だな
こんなに…急な登り下りの繰り返しとは

江ノ島エスカーが、ある意味がわかった
展望台へは行かずに、島の裏側へ
長い…歳月を経て波の浸食でできた岩屋♪
江ノ島岩屋へ
昭和46年以来の長期間閉鎖されていたらしく、平成5年から再開
まあ、洞窟のようなところなんだけど
これが、なかなか凄い!!
島の中を抜けて海が見えるあたりから
相模湾と富士山や伊豆方面の景観を楽しみながら…歩く海沿いの道
二人で歩いていると、風が出てきて波が
高く激しくなってきた♪
500円ずつ払って さあすすめ…
洞窟の中に岩屋のギャラリーがあり、貴重な文化遺産の石造物があったりね

狭いし、頭をぶつけないように進む
そうそう、ロウソクを貰って灯をともしながら歩く…
ずっと奥までいくと、江島神社の発祥の場所があったり
富士へ通ずる との言い伝えがある場所

江ノ島は、古くから龍神信仰の地として栄えたんですよ♪ 洞窟の奥に…
龍が 待ってます
天気がいいときは、船でグルリとこれるが なかなかハードな…場所だ
沖へ泳いでいくような 亀石がある
やっぱり 龍宮か!

俊希と、わいわいしながら洞窟探険…
今度は、船で 来たいなあ♪

あてもなく、江ノ島に来て
歩いていくと 龍宮城…
辰年のふたりに ぴったりだ
なんだか、来るべくして来たのかもね
SH3D0063.JPGSH3D0045.JPGSH3D0052.JPGSH3D0055.JPGSH3D0049.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 2 9 話「 江ノ島 1 」 [旅の空]

ここのところ いろんな再会があって
嬉しい
一緒に飲まないか? 誘ってくれる友達や、ご飯でも 食べない!? コーヒー飲まない?
自分も、会いたい人達を誘う
贅沢はデキナイけど、いい時間に、いい空間…そして、美味しいコーヒーやランチ… 大切だね♪
当たり前だけど… 一日を仕事以外で
誰と会って、どこに行って、どう過ごすか… 限られた時は すべて自分次第
もちろん、忙しくて誰にも会えない時は
僕も 何度もあるし 何年ぶりなんてザラにある
だから 会える時や会いたい時を
いきたい時や いける時を
逃さないようにしたいです
春に向かって 自分のタンクに燃料が
たくさん入ってきてます
あとは、漏れないように
自家製のオイルを使って
飛ばし過ぎずに ゆっくりと…走り出したい
そんな気分は 久しぶりなんだ

さて、長くなりましたが
ここから…長いですよ

帰ってきてから 三週間が経ちます
記憶は、少しずつ…彼方へ
でも、書いているとね
もう一度、同じ道を歩いている感じになるんだ
記憶は 僕しか 知らない 世界だからなあ

ぼくらの旅… 江ノ電に乗って
江ノ島で降りた!土曜日の午後、この日は藤沢の若者が企画した いろんな店を行ったりきたりする… イベントをやっていて 出会いを求めた男女がたくさん
歩いていた
ちいさな駅を降りて…海までの道が
ゴチャゴチャしてなくて、いいんだ
ポツン…ポツンと店があって
そんな中、歩いていると見慣れない店
江ノ電が 店の中にいる
去年の11月に出来たばかりの江ノ電ショップ…
嬉しくて入った…
もしも、初めてのデートで
俺が、18歳… 駅を降りて 話しかけながら… 美味しい店にでも連れていこうと思ってる矢先
ワアッ〜江ノ電ショップだあ…って入っていったら アウト って女性は苦手
一緒に わぁー…って楽しめる人は
少ないかも
そんな妄想をしながら、相手は俊希
イケー 中には…江ノ電
運転士の帽子は 撮影用
店内は、お菓子やグッズ
そして ちいさな子どもが
親と プラレール…遊んでる
アルバイトの若い学生さんと話しながら
写真を撮って貰ってね♪
札幌では テレビに出てるんだぁとか
言ったら… 若いアルバイトの男女は
エ〜 なんて言いながら…
その一言を残しながら…店を出た…
俊希は 呆れている
まあ、いいじゃないか…夢があってね
バカな話しをしながら…俊希と江ノ島へ歩く… 5分くらいで、海が見える
長い桟橋が 島へのびている…
日本の島で、そういえば
江ノ島以外… 行ったことないかも
北海道…利尻、礼文、奥尻…
どこも…行ったことなかったんだ!
唯一、沖縄本島…けどデカイ…
江ノ島は、橋で繋がってるから
島と言えば… まあいいか!2月にしては、ぽかぽか陽気な快晴…
富士山が 見える… 雪が無いけど…
江ノ島海岸は、真冬でも

ウィンドサーフィン…たくさんの人達
久しぶりに桟橋を渡りながら、竜宮城へ行くような感じ
風も、穏やか 海を渡り

江ノ島へ
賑やかな店からは 海の幸…薫りぷんぷんだあ
しらす、サザエ…細い道に左右にズラリ
お土産物や食べ物屋で 楽しい

展望台まで、有料の江ノ島エスカー♪

我々は 若い 歩くぜ♪
SH3D0020.JPGSH3D0028.JPGSH3D0031.JPGSH3D0021.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 2 8 話「 えのでん 2 」 [旅の空]

鉄道会社で日々…奮闘している俊希くんの 貴重な休日を オジサンとゆく
江ノ電 デンデデン…でんな
昼1時に、江ノ電乗り場で待ち合わせ
デパートの二階から発車する江ノ電♪

改札はひとつ 売店は、江ノ電グッズで
いっぱい…となりに小さな喫茶がある
大きな荷物を、デパートのコインロッカーへ入れて…なんと無料!閉店までに、取りにくれば良い♪素晴らしい♪

僕が札幌に引っ越す直前に、オープンしたデパート…昭和49年 それまで…古い電車のイメージが ガラリ…
江ノ電が 急に…すごくなった気がした
藤沢から 江ノ島… 鎌倉まで 30分
この電車は、北海道の人に乗ってほしい
とにかく…街の中、住宅街、賑やかな江ノ島から車と一緒に走って
海岸へ、たくさんのお寺や名所があり
何度…乗っても飽きない…
多分…通勤に使ってる地元の人は
飽きているかもしれないが

大好きな 江ノ電♪
1964年 昭和39年の 僕は 48歳
1988年 昭和63年の 俊希 24歳
ふたりは…辰年…年男♪

午後1時…俊希がJR駅の方から歩いてくる
柱に隠れて… 待っていた
彼には…架空の店があることを伝えてある
トンカツのトンマルキ…で待ってるからと、メール
彼は… 存在しない とんまるき を
探していた

そんな風に…待ち合わせ
さて 江ノ電が一日乗り降り自由の切符
その名も… のりおりくん
二枚…買って、さっそく観光客丸出しの写真撮影大会
ホームの先へ 江ノ電乗るなら先頭体制♪
こういう時って自分が、いくつだかわからくなる

恥ずかしそうな甥っ子にかまわず
楽しまなきゃ♪
鎌倉ゆき…ゆっくりと…デパートを出発♪ 緩やかな坂をくだり 小さな駅に
停まる…
単線の線路をガタゴトと揺れながら…
一番前は人気!ちいさな子どもたちが
嬉しそうに…やってきた
孫を連れた おじいちゃん
カメラを手に 父さん
電車の 魅力はなかなか女子には
わからない… だろうなあ
最近は…鉄子さんも増えたけどね
正面から見た 電車の顔…けっこうオモシロイ…
江ノ電は、大きなカーブで 藤沢行きと
すれ違い 川を渡ったら…もうすぐで
江ノ島だ なんとなく海ならの風の
においがする
ふたりの江ノ電

高校を出てから、結構 大変な思いもして 入った鉄道会社
まだまだ先は…わからないけどね

サア♪ 江ノ島 いくぞ♪

なんせ…のりおりくんだもん
SH3D0007.JPGSH3D0012.JPGSH3D0013.JPGSH3D0014.jpgSH3D0015.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 27 話「 藤沢 2 」 [旅の空]

今朝…目覚めて窓の外を見ると♪
ボヤけて…真っ白な世界が見えた
だんだん…目を凝らしていくと
やっぱり北国の冬景色や

昨日は、大好きな友達に 3人も会って過ごしたから 御機嫌な…一日だったんだ

いろんな人達から元気を貰って
いよいよ…今度は僕が 返していかなきゃね…
少しずつ いい方向へ動き出している♪

さて、2月初めの土曜日…藤沢のホテルで目覚めた僕は…早めにチェックアウトして、街を歩きだした
夜の街の怪しさは消え…朝の藤沢は静かな週末だ
ぶらぶらと散歩がてら、モーニングセットを求めて… よし、チェーン店の札幌でも、たまに行く店でに入った♪
広い店内に、客は五組くらい
大きめのテーブルに若者が、四人
散乱したテーブル…あとかたずけも、あまりされてない…
嫌な予感… レジでモーニングセットを
頼んだ♪
愛想なく…コーヒーが、ガチャリ
トーストなどは、あとからだ

新聞を観ながら…暇なのにカタズケル気配も無い店内を観ながら まあいいか!
すっかり新聞に入り込み…コーヒーを飲み干して トーストやサラダは?
時計は 20分くらいたってた
忘れてるなあ まあしょうがない…
レジヘ トーストこないよ!?
えっ!! 調理の女の子に ネェ…モーニングセットまだあ…
作ってないよ…
こんな二人の会話に、僕のヤカンが爆発した

あやまらないし、これから平然とパンを焼こうとする態度に
僕のヤカンの
ふたが… 飛んでいった♪

レジ前に…二人を並べ
サービス業の ナンタルカを 大きな声で
教えてあげました
まずは お客さまに
申し訳ございません これだべさ
あまりのダラシナイ店に、店長は昼にくるラシイ
ほかのお客も、びっくりしてたけど…
仕方ない… 二人がシッカリ謝ったので 許すことにして
お金は、返金…


今までは♪

潰れないのが、チェーン店の恐ろしさだけど もうそんな時代は終わった
気持ちの良い朝が、ぶち壊しになった
自分にも、反省しながら店を出て
歩くと 並んで チェーン店が

すぐに…入ると
いらっしゃあいマセ〜
大袈裟なくらい♪

でも、気持ちいいなあ
モス気分

俊希との待ち合わせは、昼1時に決まり
まだまだ…のんびり藤沢のモーニングを
楽しもう

きつく言ってゴメンね
帰り際に、謝った…けど
ヤカンが ちぃさぃ男だよなあ


江ノ電に 乗るまで〜 まだ早いのだった♪
DSC_0370.JPGDSC_0335.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 26 話「 藤沢 」 [旅の空]

雪が…降る
雪は降る…

ドラマを観て、ザンギも食べて、ワインを飲んで…スポーツニュース
つまらないから パソコンを開いて
ア〜だ♪コ〜だ♪ やりながら日が変わった

2月3日 夜11時 ホテルへ

藤沢の新しいビジネスホテルの
一階に、カフェバーがあった!
しかし、夜の藤沢を少し歩こうっと
けっこう客引きがいたりして♪
いわゆる…キャバ系は苦手
というか…行ったことないなあ
危なそうな…声をかけられながら
やっぱり客引きは必要だなあと思う
全くいないのも…恐い!
すすきので、18歳の頃…見事に客引きに引っ掛かり なかなか恐い思いと
理不尽な社会の仕組みを知って…
ショックを受けた かわいい自分

さて、目指せバー なかなか無いもんだ
路面で、見つけた店はカウンターに男が
ズラリと 座っている イヤだぁ
もう一軒…若者とカップルで満席…
ちいさな繁華街をぐるぐる歩く
同じ客引きから 二度目の声♪
ちいさなビルの三階に、ガラス張りのバーが見える…
下の看板を見ると 開店時間 気まぐれ
なんて書いてる…
だらしないか、おもしろいか!?
よしっ…勝負♪ 急な階段を三階まで
のぼってみる…

一気にドアを開けてみる
ケンコバを怖くしたような…ゴッツイマスター 誰よ…オマェ的視線で
いらっしゃいませ… 声 ちぃさぃ
カウンター左に…携帯に夢中の若者
右に…ダーツをやりにきたけど壊れてて不機嫌なオジサン♪
ヤバい…最悪の選択失敗か!
メニューを!って言ったら…ありません…って冷たい返事
気まずい雰囲気を打破するために…
目の前にある 年代物のスコッチをロックで 頼んじゃったじゃんよ

無愛想なまま、壊れたダーツの修理を電話で頼んでいる♪
ちょっとしたツマミも 出てきた…
バカみたいに高そうではないが…恐い

自分がやってた 店もメニュー無しだった 初めて来たら恐い…よね
反省をしながら…マアルイ氷がゴロンと入って スコッチのロックが出てきた
丸い氷は、簡単に作れるやつで作ったらしい… まあ、誰かに何かを言われるのが嫌いなタイプらしい
まあ、俺も似たところあるしなあ
スコッチを飲みながら…話しかけてくるのを待ってたんだけど こない…

寂しい気持ちと、こっちから話すのもシャクだし、両サイドには話しかけているから… ますます腹立つし
こういう場合は、あたしから話しかけなきゃ駄目かしら…とか思ったり

スコッチの値段が心配なのと、ケンカ強そうだし なんか弱点はないかなあとか
探しながら 何しに来たん!
カランとグラスを鳴らしたところで
女子はいないし もしかしたらソッチの店かもって不安も ちょっとだけ

階段をドカドカ上がってくる音
ついに 俺も…終わりかっなんて
四人の常連客、女子一名♪
ズラリとカウンターに並ぶ…
普通の人達で 安心した

なんだか悪酔いしそうで 帰ろう♪

さあ さあ
ハッキリかたをつけてよ!!

お会計は 1300円

ちいさな紙を見て ほっとした
ケンコバに似た…ゴッツイマスターが
帰り際に、話したそうな顔で

また 来てくださいね♪ って

いいやつじゃん

もしかしたら…俺が 恐い雰囲気だったのかも
たまに…話しかけずらいって言われる時があるんだ
そんな時って、どんな人に見えてるのかなあ
教えてほしい…



ご馳走さま♪

静かに ドアを閉めて 転ばないように
階段を降りた
また クルゼ

早く寝なさい♪
ホテルへ帰って さっさと寝た

すごく反省した夜だった
藤沢の夜

気分は…雪が降る…
DSC_0368.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 25 話「 えのでん 1 」 [旅の空]

ダイエーは、木曜の市で 賑わってます
今夜は… ザンギが食べたくなった♪
鳥の唐揚げデスヨ♪
生姜とニンニクをすって 下味つけて
揚げたる♪ ごはんをパクパク…
野菜は、キャベツとレタス…キノコを茹でるかな♪ クゥ♪ 妄想キッチン
オープンです

そして、木曜日は大好きなドラマを観るんです… 10時から、最後から二番目の恋…
中井喜一、キョンキョン などなど出演者が すごくいい

軽快なテンポで、自然なドラマは久しぶりだなあ
そして、江ノ電♪ 極楽寺を舞台に
脚本も構成も、挿入曲も、映像も良し
優しい気持ちに自然になるなあ
このドラマと、13歳のハローワークは
見逃せないのよ…まったく

かつて、小学校時代からのドラマ好きな僕… ザ・ガードマン、特別機動捜査隊、キーハンター、飛び出せ青春や俺は男だ!!、岸辺のアルバム、赤いシリーズ… 白い巨塔、ありがとう、非情のライセンス…Gメン、太陽に、熱中時代
寺内勘太郎、北の家族、ア〜止まらない♪
ドラマ好きだし、俳優になりたい夢は
今も…変わらない♪ イイベヤ♪
アレ、また脱線してゆく…

2月初めの土曜日、仕事も一段落して
甥っ子の俊希と、藤沢駅で待ち合わせ

前日に、友達の英彦くんの家に行って
焼き鳥の美味しい店に連れていってもらった♪
たまたま、奥様の誕生日で娘さんと三人の席に、札幌からオジャマして
いやあ…うまかったよ♪
出張の多い英彦くんが、札幌に来て
会ったのが、12月だもん
もう少し、間を置けば良かったと思いながら…せっかく東京だし、
気を使ってもらい…すまなかった…
でも、一軒家を建てて奥さんと娘さんと
暮らしている… 素晴らしいよ

子供を育てて…家族を守る…
これだけでも、ウルトラマンだ
友達から 学ぶ… たくさん
しっかりしなきゃって 思うよ…
楽しくご馳走様になりました♪
さて…ここは、青葉台♪
都心へ行くのも、甥っ子の家へ行くのも
なんだか…めんどくさい…よしっ

僕は…次の日の予定が無いので…藤沢まで電車に乗ろう!
明日、休みの甥っ子と二人で江ノ電の旅
にしようと急に思ってね



1991年の秋に、ドン底でやってきた藤沢の湘南台の自動車工場…
小田急線に乗り換えて、湘南台の駅に停まった時… いろんな想い出が一気に甦った
夜10時、小田急は ゆっくりと藤沢駅へ

今夜は…藤沢のビジネスホテルへ
さあ、降りたら…安い、綺麗、快適、便利、そして、とにかく安い♪
そんなホテルをネットで探す♪

駅から3分くらい…
シャレおつな、カップルで期待、いや来たい安い綺麗な快適でセンスいいホテルを 予約
10分くらいで、チェックインだ♪
しかし…便利だなあ

一杯だけ…のみたい♪ 外へ行こう

安くて、センスいいbarを探しに
探偵は ゆくのだ♪


時は 戻りまして♪

江ノ電…始まる前にザンギ揚げるぜ♪
SH3D0001.JPGSH3D0005.JPGSH3D0008.JPGDSC_0266.JPGDSC_0369.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 24 話「 三好 」 [旅の空]

昨日は、なかなかアクティブな一日
収穫あり…そんな一日
やっぱり行動あるのみ♪
僕の場合ですが…あくまで♪
頭痛持ちになって 少し慣れてきた…
割れそうとか、たすけてくで〜な痛みじゃないから…普通にみんなあるよって
言われて 自分が如何に大袈裟かわかる

そんな毎日だが、あらためて友達や仲間の存在が 僕の生きるカツゲン♪
砂場、幼稚園、学校、バイト、仕事、遊び … 出逢いは数知れずだが
つながってるなあ〜と、思う
たぶん、解明できない世界だと思うけど
自分の人生のドラマの登場人物は
きっと、この先も決まってる気がして
出逢いも別れも 僕にふさわしいことしか…起きてない気がするんだ
身近な人の死という別れ…辛いけど、自分にも訪れるし、今日か明日かわからない訳だが
オセロみたいで、白の裏側は黒で
強い愛情を持てば持つほどに 別れは
つらく、悲しいものだ
なるべく、不幸なことや嫌なことを考えないように…生きたいけど
一瞬で、白がひっくり返ることがあるし… そんなときに、誰かが必ず 自分のことを思ってくれていると思う

だから、ぼくも思うことをやめない
妄想が房総半島に暴走する時もあるけど

さて、 こうして書いてると
すごく楽な気持ちになるんです

さて、2月の前半に出かけた東京シリーズも そろそろ終盤を向かえてきました

友達のマンションのゲストルーム宿泊最終日… 夕方、姉と少しだけ銀座ブラブラ… 青いズボンを買った♪ 1480円♪大バーゲン♪ そして、青い帽子を買った♪ 390円…
ただ、気に入ったのだった♪
妙な視線は、気にしない…楽しむんだ
そして、買ったばかりの帽子を乗せて
地下鉄で清澄白河で待ち合わせ

札幌の中学野球部が、東京の江東区に
4人も集まるなんざ…なかなか無いな
中心は、もんたくん、そして、わざわざ来てくれた…岡村くん、家は電車で少し先
さらに、麦谷くん…横浜方面から
集合場所は 鉄板焼き 三好♪
江東区三好3‐8‐7
地下鉄から、歩いて5分くらい
駅に着いたら…もう三人は店にいるらしく…歩きながら携帯で場所を教えてもらう…
近づいたら…もんたが 外で待っててくれた…
ガラリと入ると、奥まで賑わってて
鉄板焼で焼ける、魚の香りがいい
すぐ目の前に…岡村と麦谷…
麦谷は、去年の秋 札幌で野球部の集まりで会った…岡村は嵐で飛行機が飛ばなくて札幌に来れなくて…
5年前位の…北海道はニドムでやった
麦谷の結婚式以来だなあ
まあ、久しぶりではあるが 東京で会ってることが 不思議だった
もんたのことは…何度か書いたからね
岡村は、ピッチャーでバッティングが良くてね…当時のなまら強い東海第四高校で、あと一歩でベンチ入りだったという
野球センス抜群で、わりと大人しいやつかなあ…練習も真面目にやってたしなあ
僕は、中学出てからは朝野球で会ったくらいだよね
今は東京で、家族と暮らしている♪
麦谷は、俺か麦谷かっていうくらい小さかった…二人あわせて 三メートル無かった♪
小さい僕らの武器は…気持ちと、口先
これがないと、先ずはグランドに出れない… 野球が上手くても…不利だったよなあ…
まあ、中学3年間で 138㎝から155㎝位にしかならなかったからね…俺
麦谷も、いい勝負だったはず
彼も…すっかり立派になり
奈良に家を買って…家族を置いて単身で
東京へ
いろいろ大変だけど、みんなスゴいなあ
久しぶりのビールと、もんじゃ焼き
それよりも…ジンギスカン食べたね…
俺の知らない彼ら三人の小学校時代の話や…野球部はもちろん
東京暮らしや家族の話
友達や好きだった女の話
鉄板焼きを美味しく頂き…マンションゲストルームへ 移動。
麦谷は、結構 出来上がっていたが
まだまだ…買ってきた酒とツマミで
二次会だ
岡村は、電車があるうちに帰る
マンションの外で…見送った
言葉は、少ないけど気持ちを込めて
またな!
寒風の吹く…小名木川をコートの襟をたて 渡っていった
渡 哲也 みたいだった


ありがとう…わざわざ来てくれてね

さて、もんたは我が家へ帰還
明日も早い出勤…

麦谷と 今夜は…お泊まり会だ

翌日は、午前中に仕事が入ってるから
風呂は、朝だね!!
広い和室に、布団を二枚…
ピロートークをしながら
いつのまにか…深い眠りに…
楽しい夜でした

今度は、札幌で 帰ってきたら
飲もう♪

感謝です!
DSC_0192.JPGDSC_0142.JPGDSC_0144.JPGDSC_0244.JPGDSC_0246.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 23 話「 小名木川 」 [旅の空]

少しずつ…暗くなる時間が遅くなってきて、嬉しいなあ
今日は、横断歩道を挟んで向かいに知り合い… 声をかけようと思ったが
名前が出てこない♪ クルマに乗って行ってしまうところだから
オ〜ィ…って 呼んじゃったよ
若い男の知り合いなので♪
半年ぶりに会いました
立ち話だけどタイムリーな話題もあり
嬉しかった♪
毎日が偶然のようで必然と思い
今日も…ゆくのだったった♪


さて…ホテルよりも快適♪
今回の旅の宿…中学の友達の住む
マンションのゲストルームに、お世話になった最終日前日
近所のコインランドリーへ
いつ以来かな…洗剤をマツモトキヨシで
シッカリ買って…コインランドリーを探して到着♪
ドラム型の洗濯機は、全て洗剤が自動的に出てくるシステムだ
ピンクのデリケート洗剤は、使うことなく…荷物を増やした♪
昔から、洗濯と洗い物は好きな方
水商売が、好きだし…
コインランドリーで、独身気分を味わい
洗い終わった洗濯物を乾燥機へ
謎の柔軟剤♪50円で自動販売機で購入
あっ、昔! 定山渓に行く途中に、自動販売機ばかりの…おかれた怪しい空間があったことを思い出した♪
まあ、想像通り 自動販売機で怪しいとなれば…察しが付くでしょう
中学一年生の夏だった…近所の中学3年生の真面目な兄さんと、サイクリング…

目的は、そこだったんだ
本ではなく…小さい販売機…ゴム製品でもなく…
確か、小さな箱がガタンと落ちてきた…
もちろん、お金を入れたらだが
オモチャと書かれた販売機…

そのことを思い出した♪
なんだか、騙されてもイイノッ♪
そんな気持ちになる怪しさだ

小さな箱から、ペランとしたシート
洗濯物に乗せて…スタート♪
40分くらい
まあ、居なくてもいいかっ♪
そのままにして、近くでパンと珈琲でモーニングセット♪
大切なパンツ…盗まれないかしらって
気分にはならず パンを食べる
一時間位して、戻ると温かい洗濯物が
ドラムの中で、待っていた…シートは
そのまま あった…
洗濯物をたたんでいると…綺麗な奥様が
入ってきた… ちょっとドキドキ♪
イヤア…ワクワク…
妄想が房総半島に暴走する前に、コインランドリーの店内を 掃き掃除し出した… オーナー婦人らしい
また、妄想が房総半島に暴走する前に
かっこよく去らなければ…
洗濯屋けんちゃん…を一瞬だけ
想いだし… フワフワの衣類を袋とじ
さあ、マンションへ帰ろう♪

どこにいても…自分が嫌になる
すっかりお馴染みの川を渡る
小名木川…歩く道路は
三ツ目通り…


今夜は…札幌市立藻岩中学 野球部のメンバーと 呑むのだ♪ 楽しみだ

ちなみに、都立墨田工業高校の裏側にある…ランドリー…乱ドリー

札幌へ帰る日も 近い♪
DSC_0155.JPGDSC_0229.JPGDSC_0235.JPGDSC_0240.JPGDSC_0241.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 22 話「 日本橋 」 [旅の空]

初めて日本橋を渡った…

もう少しで、痛ましい震災から一年になる
東京を歩きながら…ずっと考えてたこと
一極集中の時代を変えなきゃ…

相変わらす、情報に踊らされ…不安を煽られながらの日々だ
少子化で明らかに若い人が少なくなるのに
小出しにしながら…ごまかしながら
シッカリ身分を守る奴等
コツコツ働いて、払ってきた年金を貰えないかもしれない…
わかっていたのに…こうなること…
地球規模では、小さな日本だが
住んだら、けっこうデカイじゃない
座って半畳…寝て一畳♪
人間ひとりは…意外とちいさい
そんなに、デカイ家に住まなくたって
十分暮らせるし、ぜいたくしなくても
けっこう楽しめる♪

そろそろ、日本全体で暮らしかたを
考えなおしましょうよ
東京で、災害があってからじゃ遅い
ぎゅうぎゅうに、詰まって暮らすのは
やめて…北海道に移住も悪くない…
いろんな企業が、北海道へ移転しても
いいんじゃない…
札幌と東京 近くなったし便利だし
飛行機をバスのように安くしましょう
新幹線や高速道路もあるし
何よりも、ゆったり暮らせる
エネルギー源…食料、水、様々な問題があるけど 人間らしく暮らさなきゃ
いいアイデアも浮かばないよ

野球の世界は わかりやすい
東京に、読売…ヤクルト
埼玉に、西武
横浜に、DeNA
千葉に、ロッテ
名古屋に、中日
大阪に、阪神、オリックス
広島に、カープ
福岡に、ソフトバンク

そして、東北楽天…北海道日本ハム

時代はプロ野球からわかる
それぞれの企業が、なんの会社か
そして、なぜその場所がホームなのか


巨人を倒す…金田正一が好き

400勝投手…国鉄スワローズだったんだから…
野球博物館にあったユニフォーム
巨人のだった わかってるけど
国鉄スワローズ…を飾ってほしかったな


時代はかわる

日本橋を渡りながら
澱んだ川を眺めて 思った
橋は、必要だから架けたのだ
向こうに 大切なものがあるから
行ったり来たり…

新しい橋をかける…時だなあ
PAP_0147.JPGPAP_0144.JPGPAP_0142.JPGPAP_0141.jpgPAP_0107.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 21 話「 下北沢 」 [旅の空]

今日は、2月22日…朝、起きて朝日を見ながら昨夜の食器を洗い物…
天気…良さそうダケド…

けっこう吹雪いたり…なかなか春っぽい一日にはならず

東京シリーズ…気づけば 21話
わかってるっ…ダラダラ書いてますから

まあ、自分の記憶が 結構 いい加減で
自分に都合のいいように 時がたつと
アレンジしてたり
他人のことは…しっかり覚えているくせに

まあ、この旅…時間が少したって
一日一日を思い出しながら
書きながら♪ というより携帯で押しながらなもんで 気が変わり話が
それていくんだよね…

さて、渋谷から井の頭線で 下北沢へ
この しもきたざわ…という響き
数々の劇団やミュージシャンが 文化の巣を作って… パティシエが、すごいケーキを作ってるような
イメージ…
僕も…テレビや雑誌から シッカリ影響されてる人のひとり
勝手に思いこむ人の代表かも!
そんな 気持ちをパンパンにして
下北沢で降りた…
小田急と京王の十字に重なる駅
昔ながらの商店と 新しい風を持って開いた若いエネルギーが
重なるように軒を連ねている
ライブハウスが、あったり八百屋があったり… おしゃれなレストラン
昔ながらの食堂♪
平日の午後なので わりとノンビリした人通り
20年ぶりくらいに歩いた…
犬の散歩の人と すれ違ったり
ちょっと遅めの昼ごはん♪
騙されないように…いろんな店を覗く
美容室や小さなレコード屋さん
テラスのある…カフェ♪
古着屋さんに… 高そうなジーンズ

グローブをバナナのように並べた スポーツ店
グルリと歩きながら
カネゴンのいる美容室を過ぎたら…
イタリアンのいい感じの店を…覗くと
元気な可愛らしい女性が♪
ピザ!!美味しいデスヨ〜!
う〜ん…ピザね… シェーキーズで
嫌というほど食べた記憶は新しいが
本格的なイタリアンピザとなれば…
話は違うし う〜ん食べたい♪
でも男ひとり…イタリアンでランチなんて けっこう緊張するので
グルリと歩いて…後でね♪なんて言いながら…
まあ、本当に一時間以上歩いて…腹へり過ぎ… 街を二周目に入って…一番街商店街にある♪その名は
ピッツァリーナ♪
世田谷区北沢3‐30‐3
下北沢シャモット1階
再び…帰って来ました♪

イタリアは、行ったことがないが
陽気なイタリアのカフェって感じ
何人かで、軽くパーティーとか
いいなあ
気取らず、安くて、いい雰囲気だ

さっきの女性が、にこやかに迎えてくれて♪ ピッツァ大好きな僕は…さっそくランチメニューから アンチョビ…
美味しそうな生地は、ナポリんの小麦粉 100% 22㎝のサイズもグッと♪
広島県出身の、辻邉さんの手早い作業を眺め 特製オーブンへ…

あっという間に、こんがりパリパリの
ピッツァがやってきたあ
ミネストローネも美味しい!
気づけば2時過ぎ…ランチの終わりだったのに、親切に接してくれて嬉しかったなあ♪
近くにあったら…しょっちゅう行っちゃう♪ ヤバイ…もう一枚…食べたい

マルゲリータ♪ 頼んじゃった…
僕は…ピザとお好み焼きで体が出来ている〜 くらいにイタリアン広島風なのだ
聞けば、まだオープンして間もないそう
ぜひとも…下北沢のピッツァリーナへ
美味しい店と、素敵なスタッフに出逢い
下北沢が、大好きになりましたよ
ありがとう♪
グラッツェ♪

彼女の笑顔が きっかけなのだがね

ピザのまる
えがおと出逢いの
しもきたざわ

アドまちっくなんとか


DSC_0254.JPGDSC_0257.JPGDSC_0258.JPGDSC_0260.JPGDSC_0264.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 20 話「住吉と森下 2 」 [旅の空]

東京の江東区住吉で 呑むなんてね
さて、友達が もう一軒…連れていってくれる…
賑やかな、朱い華を出て2月の厳しい寒さの中を歩き出す♪
知らない街は、ただ歩くだけでも楽しい
翌日も、朝早い友達…大丈夫?
次の店は…定休日♪
閉まってた! もう十分だ…
帰れることに 歩き出すと…携帯が鳴る
さっきの朱い華で、一緒に呑んだ おかちゃんからだ♪
どうやら…もう一軒で合流して飲もうとの…誘い♪
仕事で怪我をして退院したばかりの
おかちゃん…とにかく一緒に呑みたいのリクエスト…
完全に帰る道だったが
引き返す… 今度は森下にあるスナックらしい
10分くらい歩いて…着いた
ドアを開けると まあ広い♪
ダンスOKの、ステージありのムディーな店じゃん…
店内に、オジサンがひとり…向かいにママ…
おかちゃんの 行きつけの店…
本人は…まだ来てない…松葉づえだし

何となく…広い店で気まづい雰囲気だったが、オジサンが唄い出す!!
これがまた上手い♪ 高得点をたたき出すコツを伝授したいらしく
さて、我々も第二部のスタート
さっきとは、違ってお客さんはオジサンのみだ…あとはママ…と友達だけ
よ〜し唄いたい歌を唄わなきゃー
エンジンが復活した頃…おかちゃんも到着した
オジサンも、ご機嫌!ママも元気に!
CD を作って唄っているらしい、おかちゃん… なかなかの歌いっぷり♪
ママが、みんな上手いと驚いてた
僕は…友達に言われて初めて唄う曲に挑戦だ!
最近、ライブへ行ったばかりの
我ら北海道のシンガー 佐々木幸男
君は風 う〜ん ムズカシイ♪
けど、いい曲だなぁ♪
友達は、幸男さんに印税…印税…ってね

1977年に、中学校一年の教室で
彼が 語る… 佐々木幸男の魅力!
いまだに覚えてるもんなあ♪
まさか35年がたって…東京で
君は風を 唄うとは 楽しいなあ

おかちゃんも同い年だし、気がつけばオジサンは帰還…ママは今日子さん
四人で、次々と唄いまくる…

カラオケパブ Sing
江東区森下5-16

すっかり出来上がって おかちゃんともまた再会の握手♪

今夜の 一番の歌は
今日子ママが唄った
竹田の子守唄♪

強烈に 心に響いた…

ママ… 岩手県陸前高田市が故郷なんだ
ママ!! これからも…Singしてね♪

遅くまで ありがとう…
DSC_0215.JPGDSC_0218.JPGDSC_0219.JPGDSC_0221.JPGDSC_0223.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 19 話「住吉と森下 1 」 [旅の空]

北海道は、デカイ
だが・・

東京も、やっぱりデカイ…いろいろ

この旅のベースキャンプになった江東区… 人情味…溢れる街だったなあ
すっかり気にいってしまった…

中学の友達が スナックへ案内シテクレタ
僕は、ずっと昔からスナックが好き!
ママと、もうひとり位の店がいい!
カウンターは常連がいるが
いなきゃ…ヤバイのがスナックだ
店の客や様々な情報を持つ宣伝部長が、
いる店は 強い!!
強いと書いたが…強くない店は一年も
もたない世界だからね

さて彼の前に住んでた家の近くにある
スナック… 朱い華…
どうでしょう♪
赤でもない♪花でもない!
喫茶店のような店内…
夜7時過ぎ…いい感じで盛り上がってる
ボックスへ座り…あとは任せる♪
ビールで乾杯したら、向かいの退院したばかりらしい彼も、同い年だ
おかちゃんと呼ばれる彼…
ママやいろんなお客さんと、10分くらいで仲良し♪まあ、友達のお蔭だけど

前から…一緒に唄いたかったんだよなあ
なんていったって 僕にいろんな影響を与えてくれた人だからね
テーブルには、トーストやハムエッグが
出てくる…
モーニングかっ…いいなあ厚切りトーストが、なぜか美味い♪
おつまみは、その時のあるものが出るらしい…
カラオケ喫茶の雰囲気だけど、唄う人達は なかなかの達人揃いだ
友達は、躊躇することなく
小林旭…自動車ショー歌
僕は…暫く封印してた 私鉄沿線…
歌謡ショーが 始まった♪

地元の歌手を皆で応援してたり
常連さん同士の、気配りや、おせっかい…働いたあとの一杯の旨さを更に美味しくも…まずくもする♪
それが たのしい…

今の時代に 足りないものは
やっぱり 会話…
話す…苦手な人でも 歌がある
思いを歌に

いろんな人と話す…おもしろい
当たり前だけど…これが日常に意外と無いのだ
スナックに 潜む魅力
若者たちは、シャレオツなカフェで
カッコつけて

ちょっと常連さんの集まる喫茶店で
鍛えて
スナックが 楽しいと思うようになれば
上々だ!
もちろん…店を選ぶセンスを磨こう♪
システム安心、金があまり無くても
なんとかなる
そんな スナック

さて、歌謡ショーは盛り上がり♪
名曲をナイスに唄う先輩
ジョークを残し…マイクを持つと一級
年齢不詳でも 唄でわかる 女性
唄うと色っぽさが…ますます

人の歌を聴いて…グッときたり
自分に酔って…グッときたり
ライバル心、剥き出しの歌
時代が まわる…
それぞれの 心…
生きていることの 証だ!

すみません…大袈裟でしょうか
僕は… この日、この時、この場所
二度と…逢わないかもしれない
ここが…好きなんだ
いろんな勇気を貰える♪
下手な歌も上手い歌も…関係ない
スナック… 誰かに歌を聴いて…ほしい

ただ…それだけ♪

トーストが 出る店は… 初めてだ
わるくないんだ…これが


あらまあ…酔ってきたあ
もう一軒♪
いく!
DSC_0207.JPGDSC_0208.JPGDSC_0212.JPGDSC_0211.JPGDSC_0217.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 18 話「 水道橋 」 [旅の空]

辻堂団地を歩きすぎ♪
バスで、辻堂駅へ
駅が…びっくりするくらいに変わりました
北側は、工場地帯だったのが
大ショッピングモールがオープン
ビルが建ち並び…
おしゃれな駅へ
なんだか… 似合わない…
今までの南側もタワーマンションが
出来ている…

まあ…そういうことだよ

さて、旅は二月になり
友達が用意してくれたマンションの
ゲストルームに4連泊♪
ブティックホテルのような洋室から
広々とした和室へ
移動が楽で、ホントにありがたい…

2月1日 プロ野球はお待ちかね…
キャンプイン♪
そんな日に、まるで 吸い込まれるように 水道橋で 電車を降りた
特に、寄ることもないのに
寒々とした東京ドームの辺りを歩いていたら… 野球体育博物館があった
少し時間があったので、覗いてみたら
500円… あれ?もしかして…ここが
野球殿堂のある ところ

なんだか目立たないから通りすぎそうになり… 入ってみようっと
静かに階段を下りていくと…
ウワア…来てよかったあ…
プロ野球のユニフォームがズラリ
名選手のバット、グラブ、記録を達成した時の物…
興奮を抑えながら、野球の歴史やアマチュア野球の資料、懐かしいオールスターなどの映画コーナーと つづく

そして あの野球殿堂が
そこにあったのだ!!
1959年に創設され、日本の野球発展に
大きな貢献をした方々♪
177名のプレーヤーと関係者たち
今年の殿堂入りは決まったばかり
広島カープの名投手…北別府と津田
そして、アマチュア野球に貢献した長船氏とバットの安全に貢献した大本氏の4名
53年で、わずか177名…
いるいる…いたいた…もちろん、今も元気な方々もたくさん

ちなみに、長嶋さんは1988年に、王さんは1994年に、我が北海道の若松さんは…2009年に 殿堂入りしました
図書館もあり、一日ゆっくり野球に浸りたいと思いましたが…
お客さんは、僕と近所の小学生…ひとり
急に…現れて♪
なんだか、昔の僕にあったみたいでね
いろいろ野球の話で、盛り上がり
また、詳しいんだなあ♪
写真を撮って もらったり…
阪神ファンだったけど
ぼくが…ひとりで殿堂のレリーフを観ているうちに
いつのまにか いなくなっちゃった♪
不思議な少年だったなあ
昔の野球に、詳しくて…
おとうさんが、僕と同い年だって


僕が生まれて初めてのプロ野球を観戦したのが…後楽園球場のナイター
父とふたり♪ 嬉しかったなあ
東映フライヤーズ と ロッテオリオンズ
あの時の東映…三番、張本、四番 大杉
父が、自慢しながら説明シテクレタ…
ふたりは、もちろん殿堂へ

プロ野球のキャンプインの日に…
偶然、入った野球殿堂…
不思議な巡り合わせ…


東京ドームの 21番ゲート右
ぜひとも… 野球殿堂へ

やっぱり不思議な少年だった
うん♪
DSC_0206.JPGPAP_0137.JPGPAP_0117.JPGDSC_0204.JPGDSC_0201.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 17 話「 辻堂団地 5 」 [旅の空]

泳いじゃダメな海岸だったから
もっぱらプールだ
夏休みは、毎日のようにプールへ
流れるプールが出来たり♪交通公園なんていう、子供にルールを覚えさせる公園が出来たり…
マンモス団地は、子供の天国になっていった♪
僕は、四年生までだから
その後 みんなが中学生くらいになると…狭いし、いろいろ問題あったんだろうなあ…
しばらく海を見つめて…
また、ゆっくりと団地へ
海浜公園をグルリと歩き、交通公園もあったりして嬉しかった
小学校の方に歩いていくと
一軒家がズラリ♪まだ新しい…
ちいさな子どもも いるみたい♪
中学生が、学校の周りを走ってる…
部活だ!小学校もすっかり変わってしまった♪
あっ思い出した♪ 僕は…この小学校のグランドで、傷を負うのだった
顔面を13針も、縫う…ヤアサンになった
所属は 高砂会系… 3年二組よ
まあ…落ち着きがなく、目立ちたがり、眼鏡を斜めにかけ、ハナタレ
わからなくても♪手を挙げて…
まずは答えるバカなやつ
絵は…ただ長く描いてた一所懸命さで
市民コンクールへ
作文…ただ長く書いて、30枚くらい
藤沢の本へ
元気だけで…学級委員に
ただ好きな女の子と一緒にいたかった

イヤア…こうして考えてみると
今の僕と あまり変わらないじゃん

小学校から、大好きな女の子と帰った道を歩いてみる

だんだん日がくれてきた

彼女の家から
エレクトーンで
茶色の小瓶♪
聴こえてきた
ゆっくりと 通りすぎた…

辻堂団地 またいつか逢いましょう♪
DSC_0170.JPGDSC_0175.JPGPAP_0024.JPGPAP_0011.JPGPAP_0006.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 16 話「 辻堂団地 4 」 [旅の空]

コロッケを泣きながら食べて…団地をまっすぐに突き抜ける…海へ…
のんびり歩いても 10分くらい
海浜公園には、きれいな野球場
テニスコートを横目に、まっすぐ…
防風林も僕のちいさい頃、ぱやぱやだったけど、今は…海が見えないくらい
ぼうぼう…になった
海の前には、鎌倉〜江の島〜辻堂〜茅ヶ崎とドライブするなら最高のルート134

泣かしたこともアルゥー
サイドシートに君をゥー
海ょ♪俺の海ョー
そんな歌が…嘘みたいに似合う♪

昔は、片側一車線の道…
あっ思い出した♪偽物のお巡りさん人形が 突然現れて話題になった♪
当時は、周りに何もないから…
目立つし恐い♪
ぼくらが道路を渡る時は、横断歩道だったか♪
ただ…道路の下を海までつづく土管が
あってね
僕は、友達と 土管のトンネルにチャレンジ…
遠くに 輝る 海…
トンネルを中程まで 進むと
げじげじ虫に遭遇
恐怖で、頭をシコタマぶつけた
あの痛みは忘れない…
おまけに、この間〜CTを撮るのに…あのトンネルのせいか…怖くて断ったんだ
狭いところの怖さ…げじげじ…

今は… 緩やかなスロープに
ゆっくりとルート134を渡る

江の島だあ♪
富士山だあ♪

湘南海岸は 美しかった…
PAP_0038.JPGPAP_0035.JPGDSC_0173.JPGPAP_0025.JPGPAP_0028.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 15 話「 辻堂団地 3 」 [旅の空]

少し暖かくなった日曜日です

さて、辻堂団地の話

三丁目の夕日…西岸良平作品は、バブル時代も ヒッソリと雑誌に載ってました
当時から好きで読んでいたけど
時代は、ドンピシャに

懐かしさは 遠い彼方へ…
そうか、僕は昭和を24年…平成を24年
半分ずつ生きたんだなあ…
僕の住んでた家は、ちょうど取り壊しが始まったところだった
工事の柵に囲まれてたけど…隙間から覗く♪
初めてキャッチボールをした 芝生…
父や…仲間の顔が次々と浮かぶ
向かいの英彦くんの父さんと僕の父のキャッチボール
野球の時は、一塁ベースが駐車場の杭
二塁は、植え込み…三塁は樹だ…
いつのまにか…僕の家の前は後楽園と呼ばれ…となりの芝生が、甲子園だ

団地では、鳥や亀くらいは飼っても良し

向かいの英彦くんの棟に住む、りっちゃんの家の 悪がき…あきらくん
ベランダで、シマヘビを飼っていた
恐ろしい大脱走!
団地は大騒ぎ♪
子供の天国だったなあ
公園には、ブランコ、滑り台に隠れた土管…ジャングルジムに鉄棒…
メンコ、こままわし、ローラースケートまで
自転車に乗れば…仮面ライダーだ

揚げたてコロッケの店、オジサンも来年で閉めて…やめてしまう…
持っていた白黒の写真を見せたら…
嬉しそうに…ここは最高の団地だった
って
オジサンの店も創業45年…団地中に肉やコロッケ… ぼくらの肉体の一部に
揚げたては、飛ぶように売れた!!

今は…子供の姿がなくて寂しい…

なかなか売れなくなって冷えたコロッケ… 食べながら…
海をみにいこう♪
PAP_0053.JPGPAP_0049.JPGPAP_0048.JPGDSC_0187.JPGPAP_0056.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

となりの…ほっかちゃん♪ [友だち]

ついつい…コーヒータイムに

隣の若い大学生カップルのふたりの会話が、気になって…
ふたりの言葉の音階が ず〜と一定だ
あまり、気乗りしない人と話すときや、
マニュアルトークの場合に、あまりキーが変わらない
感情をもう少し言葉の音符に乗せて話せば… 楽しいのになあ♪
話すキーは かなり大切だ

コーヒーを飲みながら…ラーメンを食べたばかりで…なまら眠いのだ
でも、どうしても耳に入ってくるのだ

さてさて…

昨夜は、深夜2時半まで すすきの
友達からの誘いで、男友達と2年ぶりの
飲みデートだ
これまた、僕のオススメのbar ベイスへ
ふたりで カウンターが空いてたが…
ふたりのトーンが あがることを予測
一番奥のボックスシートへ
金曜日の夜9時過ぎに…男ふたり
ボックスシートで まあまあ話すこと有りすぎて…
酒の力もあり、次第にトーンが上がり
時にフォルテ♪そして、ピアノ
だんだん速くなり…そして、ゆっくり
リタルダンド♪
元の速さ♪
時に♪フェルマータ♪
会話に音楽があり 実に楽しい
ただ… 酒のペースがあがり
会話は、リフレインだ
時に、中畑監督と栗山監督のように
時に、たけしとさんまみたいに
彼と話していると おもしろいなあ

本当に思ってることを言ってくれる
ありがたい♪ 勇気が湧くね!!
その後、ベイスのマスター紹介のパブへ

つるんつるんのテカテカのすすきのを
南へ…
中央区南7西4 仲通り LC 5番館6F
メジャーセブン…です
今度はカウンターへ
またも、バーボンロックで大丈夫か?
しかし、浜省の19の前…から あんたのバラード…こっちは、中村雅俊に、フランク永井…
カラオケを楽しみ、泣きながら♪
壊れながら…唄いまくりました
同じ年のグッドなマスター
お客さんも、歌に拍手♪
いい店には いいお客さんが必ずや来る
女っ気は、全くないが…
とにかく…楽しかった♪
店を出て…外へ 冷凍庫かよって
思うくらいに冷えた夜だけど

やっぱり、 なんか喰う!?
松屋のカウンターに、並んで
食べた 牛丼…味噌汁つき
旨いなあ♪

たくさん、話しをしよう…
そう思った夜だったなあ
友達に またまた感謝です

となりの…ほっかちゃんは
帰りのタクシーでも
運転手さんと三人 盛り上がり
曲がるはずの道を…忘れるくらいにね

がんばるわぁ…俺…
ありがとう♪
DSC_0342.JPGDSC_0350.JPGDSC_0347.JPGDSC_0340.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 14 話「 辻堂団地 2 」 [旅の空]

バスを降りた…一緒におじいちゃんやおばあちゃんも何人か…


朝、早い時は6時には家を出る父
母とバス停まで見送り…
泣いてたらしい…
バスに乗りたいのか?
父が行ってしまうのが寂しいのか…?
きっと ドチラモ♪

バス停の手前に、僕のピッチング練習用の壁が 残っていた♪
斜めになった所へ…僕は実況放送付きで
全力投球するんだ…
ボールは、フライになり…
オーライって 高らかに声をあげて
守備練習に早変わり♪
真っ暗になるまで…
投げてたなぁー♪
郵便局の前を抜けると…
左に…大きな樹…スーパーマーケットがあったところだ
紀伊国屋スーパーマーケット♪
団地の若い奥様は、水着に軽く何かを羽織って…お買いもの
あ〜今、住みたい…いや、あの頃のスーパーマーケット♪
でも、若い奥様は ぼくらの
母さんたち…

久しぶりにやってきた団地
これ以上ないくらいの 快晴で迎えてくれた
そして 僕の家がある…
9の8の101号室が

あ〜 シートに隠されて
目の前に 現れたのだ
ががあん♪
つづく♪
PAP_0067.JPGPAP_0063.JPGPAP_0062.JPGPAP_0059.JPGPAP_0060.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 13 話「 辻堂団地 1 」 [旅の空]

あらまあ…午後2時半を過ぎ…雪だあ
さっきまで晴れてたのに…
さすが札幌だよな
今まで、この2月が鬼門でね
けっこう苦しい状況になることが多かったんだ
まあ春を目前に 土の中で うごめいている感じかなあ…
転職や新しいチャレンジをする時期か
まあ 受験失敗や大学中退や
社会人になってから転々転々…
てんしょくマンかよお前は!
いいなあ…てんしょくマン
誰か 漫画にでも しませんか!?


僕は…久しぶりに藤沢からバスに乗り辻堂団地へ向かうんだ
藤沢駅は団地住民の一大ショッピングゾ〜ンだからね
バスでみんな出かけるんだ
駅前の さいか屋デパート、江ノ電デパート、ダイエー、名店ビル
そうです…昭和49年…1974の記憶

名前が変わったり場所が移ったりね
デパート大好きな母に連れられ…歩き回り…逃げ回り…迷子は当たり前だの…
買ってもいない…おもちゃで遊び、買ってもらって…その場で壊す♪
一番のお気に入りは藤沢駅が見えて電車が見える…さいか屋デパートの食堂だ

すっかり変わった駅前から
辻堂団地行きの…江ノ電バスに乗る
団地行きのバスに乗ると、おじいちゃんやおばあちゃんが多い
まあ、午後の2時位だから当たり前か…
ゆっくりとバスは走りだし懐かしいバス停栬の名前をコールする
あっ!生まれて初めて行ったボーリング場を思い出した♪ 今は無いけど♪
うちの父は マイホームはないが…マイボールを持ってたなあ
凄く上手かったしね
バス同士が、すれ違う時にね
軽く手を挙げる運転手さん…カックイイなあ
この路線は神奈中バスと江ノ電バスが
走る…大ドル箱路線だった
羽田と千歳を結ぶ、全日空、日航エア・ドゥスカイマーク♪
そんな感じかなあ…
いつも、混んでてね
途中に、松下テレビ前…というバス停がある
今もあるが…広大な松下電器の工場は跡形も無くなり柵に囲まれた更地になっていた

松下テレビ前…すごい名前でしょ
昭和から平成へ
テレビからインターネットへ
made in japan から 海外へ
たった47年の時ですら
大きな変化を見せてくれる

バスは、20分くらいで辻堂団地へ

たくさんの人たちの夢と希望
高度経済成長の代表のような団地!

父と母…そして2つ上の姉
昭和39年の10月に、抽選に当たった
深澤家の一族が 埼玉から
お腹の中に、産まれそうな僕も一緒に

引っ越してきたのだった

ジャジャアン♪
つづく♪

さて、午後4時 またまた晴れてきた
札幌の2月は キマグレンだ♪
PAP_0071.JPGPAP_0070.JPGPAP_0065.JPGDSC_0337.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 12 話「 湘南電車 2 」 [旅の空]

さて、2月17日…金曜日の午前中は、昨夜、作ったカレーの鍋を移しかえやら
洗濯機を回しながら…ギターを弾いて歌ってみたり…湘南のFMをパソコンで聴きながら♪
洗ったり、干したり、岡田奈々のCDを聴いたり… さて、着替えたり…
ゴミを捨てたり…乾いたやつらを畳んだり… ジャーのごはんを冷凍にしたり… 綺麗にスッキリしたので
さて♪ 出発だあ

湘南電車…海を観ながらサザンやチューブ…加山雄三…もうひとつ♪ キマグレン…くらい
藤沢までの一時間は、海はみえませんよ
多摩川を渡るまでは東京都♪
ひたすら…たくさんのレールと並んで走るんだ
すれ違ったり、並んだり、抜かしたり
抜かされたり♪
大都会の街並みと鉄道の醍醐味を楽しむのだ
多摩川を渡ると、TOSHIBA♪
川崎へ、神奈川県になる
京浜工業地帯をつらぬき…30分で
あの、横浜です
なんだか♪名前だけで…カックイイ♪
渋谷から住宅街を走り抜けてきた東急東横線と、横浜で ご挨拶♪
ここから…デートなら乗り換えて桜木町や横浜スタジアムのある関内へ

さて、崎陽軒のシュウマイは食べずに
湘南電車は、少しだけ田舎の風景に
ちいさな山を走り…保土ヶ谷、戸塚…トンネルもあって嬉しい♪

たまに、家族で出かける東京は子供の僕には、大旅行だった
ちいさい頃、このトンネルを抜けると、シュウマイの横浜♪
多摩川を渡ると…デカイ街…東京だ
電車の窓は、手垢と鼻水で たいへん♪

さて、湘南電車は大船へ着いた

ここで、海色の濃いめのブルーと砂浜のクリーム色の 横須賀線とはサヨナラ
彼は、鎌倉や逗子、葉山に横須賀と
かけて行くんだ♪
僕の乗った湘南電車の駅は 藤沢だ
景色を観ながら…乗ってたから
あっという間だ♪
ささやかなグリーン車の旅だったなあ
980円を足して…こんなに快適ならば
言うことないね

グリーン車担当の綺麗な女性に
サヨナラ…
また、会いましょう♪
そんな気持ちで、ホームに降りたら

びっくりしたあ
ホームの真ん中に 電車が…

僕が小学生の頃、そろそろ引退し始めた懐かしの80系の湘南電車だ
マニアックですまんが♪
どうですか…この顔♪
ちょっと怖いけど ね

キオスクになってて、高校生たちが買い物してて♪
楽しいなあ♪
江ノ島まで、江ノ電と小田急が、出てる
新宿なら安い、速い、小田急で
ちいさなターミナル♪
藤沢駅周辺を少し散歩しようっ♪

いい街だよ♪ 都会だけど、田舎くさくて♪海が近くてね♪

湘南電車は、辻堂、茅ヶ崎と
海沿いの街へ 走る…るるる♪
DSC_0167.JPGDSC_0168.JPGPAP_0073.JPGDSC_0169.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2012年 ぼくらの旅 第 11 話「 湘南電車 1 」 [旅の空]

東京から、西へ東海道線が大阪へ向かって走っている
今は新幹線…速く遠くへ行くならね

みかんのオレンジに山のグリーン♪
ボディカラーは、シルバーメタルに変わったけど

藤沢、辻堂、茅ヶ崎、平塚、大磯…
小田原〜熱海へ 湘南海岸を走る…

久しぶりに東京駅から湘南電車で、故郷の藤沢へ行くんだ♪
東京駅も、構内が賑やかだ
デパ地下にいるような錯覚をする
そんな中、まるで昭和 40年代のような
雰囲気で、迷子のようなおじいちゃんやおばあちゃんがいる
僕ですら、わからなくなるくらい近代の駅は わかりずらいかもしれない…

さて、10分おき位で発車する湘南電車だけど、みなさん 15両編成なんですよ
北海道では、ありえません♪
今は、地下鉄や通勤電車のような 横長の椅子が多くて、これは旅情ががた落ち♪
昔のように窓を開けて…風を受けながら、すれ違う電車にビビりながら…鉄橋や踏切の生音に ときめいた頃が懐かしい♪
一番最初に、なりたかったのは
湘南電車の運転手だもんね♪

平日の昼間の東京駅ホームは、さすがに静か…せっかくだから憧れのグリーン車に乗ってみよう!弁当とお茶を買ってね

二階建てのグリーン♪ もちろん二階へ
まあ、一時間もかからない旅!!
パスモというカードで、グリーン車の天井にあるカードを読み取るところへ
ピッ♪ 赤いランプからグリーンに変わった♪ そっか車掌さんがいちいち検札して 「 乗車券を拝見しまあす」
そんな時代も 湘南電車のようなマンモス電車からは 消えるよなあ。

静かに、東京駅から動きだす
左に…新幹線が 颯爽と走り…
右側は、山手線♪京浜東北線…
この線路がいっぱいの世界に、ちいさな子どもが 興奮するんだよ♪
たくさんの人を乗せて、色とりどりの長い電車が、続々と駅を発車し、滑り込み…速い奴らは偉そうに通過♪
時には、タンクやコンテナをつぎはぎにつなげた…貨物が走ってくる

ちょっと話しは、それますが…今、貨物と書いた瞬間にテレビのニュースは、貨物の脱線のニュースを話している…
偶然だけどね♪貨物って書いたら、テレビで、ほぼ同時に かもつ♪だってさ

ちょっとびっくりしながら


湘南電車は、普通電車の沼津行です
嬉しくて♪ひとりでニマニマしながら
出発しました♪

空いてて…良かった…
DSC_0158.JPGDSC_0163.JPGDSC_0164.JPGDSC_0165.JPGDSC_0166.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る