So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年ラストのFM [FM バックホームラジオ]

テレビでは、第54回日本レコード大賞をやっています

生ラーメンをささっと 作って食べて さあ  ラジオへ

008.JPG

年末なんだな~

今夜は 2012年 最後のラジオ
生放送です

019.JPG

では 番組の ご案内です

今夜  8時 から  RadioD  FM ドラマシティ  新さっぽろ サンピアザ 3階 より
116.JPG

☆  FM Back Home Radio  ☆    No.44

札幌市内 及び 近郊の方は ラジオ FM 77.6Mhz  です

そして インターネット放送でも お楽しみくださいね

サイマルラジオ
http://www.simulradio.jp/
RadioD から お聴きください

そして チューンインラジオ
https://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio/id418987775?mt=8

コーヒー  呑みながら・・・・
のんびりと

006.JPG

今年の3月に始まった FM Back Home Radio  最初は  FM withS から
そして  7月から RadioD に引っ越ししました
今夜も おつきあいよろしくお願い致します

ラジオへの メールは 
こちらです
bhr@dramacity.jp

お相手は       深澤 雅一  です

004.JPG

021.JPG

007.jpg

硬い切符 [ひとりしゃべり]

017.JPG

さすがに 綺麗だなあ・・・ 通り越して  よく降るなあ ですね

12月で この雪と寒さに なんだか 遠い昔の札幌みたいな感じです

でも 北海道は広いですからね・・・・・雪も寒さも札幌なら大したことないかな

今のところは  ね

懐かしい切符が出てきた

僕の学生時代に旅先の切符だ

002.JPG


硬い切符・・・・

ちいさな頃の楽しみは父親のお土産の切符だった

出張から帰ってきた父は 財布の中から 使用済みの切符をパラパラと僕にくれた

週末に帰ってきた父の顔は 嬉しそうだったなあ

いつも いつも 髭で じょりじょり されたっけなあ

いろんな 名前の駅があった・・・

ぼくは 電車や汽車が大好きな子供だった

019.JPG

2369.jpg

あの頃の 切符は どこかにいってしまったなあ

2367.jpg

白い雪の中・・・・・・
 
012.JPG

Fukazawa Masakazu  キャッチボール



ホワイトクリスマス2012 [ひとりしゃべり]

メリー クリスマス   ban.K

005.JPG
012.JPG
026.JPG
017.JPG
010.JPG
006.JPG

ばんけい  ありがとう


メリークリスマス   KURIYAMA

180.JPG
097.JPG
273.jpg
150.JPG
151.JPG


栗山町  そして 栗山英樹監督 ありがとう
ともだちに  ありがとう


メリークリスマス    いつもの・・・・・  風景

013.JPG
020.JPG
040.JPG
027.JPG
023.JPG

雪が きれいな クリスマス

空からの 真っ白な 唄のプレゼントみたいだ

ありがとう

018.JPG

メリークリスマス        Fukazawa Masakazu    2012 12.25    SAPPORO 

022.JPG



ここは栗山 2012 その2 [野球]

026.JPG

今夜のFM Back Home Radio は クリスマスイブイブの連休のど真ん中だ!

いつも・・・・誰も聴いてなかったら・・・・そう不安になる
これは15年目も変わらない・・・・


080.JPG


あれから・・・・10年たった
書いてみよう・・・今

247.jpg

2012年 12月24日 月曜日   

バックホーム・・・・僕のラジオ番組のタイトルだ。
戻ること、帰ること、振り返ること、懐かしむこと、想いだすこと
実は、そういうことではないんです。バックは戻っているのではなく進んでいること
僕たちは、この瞬間に常に誰も知らない時の旅を続けているからだ

10年前に思ったことを夢というのであれば、それは正夢というのであろうか。
あの頃の僕は、やっとやりたいことに巡り合ったのに、自分勝手で好きなように暮す日々。
そんな秋の朝だった。栗の樹ファームの記事が飛び込んできたんだ。
自分の野球場をバックに笑顔の人・・・・そう栗山英樹さんだった。
吸い込まれるように読んで、行かなきゃ今すぐにって思った。
それが僕の心の声だった。迷わなかった。この眼で見たかった。

あの坂道を上ってたどり着いたグランドは輝いていた。
その時、昨日のシーンが僕には見えたんだ。
マウンドに立って ホームをみつめた時か
いや、一瞬にして走り去る汽車のように・・・

優しい風が吹く栗の樹ファームの芝生に大の字になった
真っ青な空を見上げた時に、思った。
大学野球をやっていた時に 練習のあと見上げた空と一緒だった。

眼を閉じて 深く呼吸をした・・・
汽車は やってきた
栗山さんが 必ずファイターズの監督になることも
北海道の球団としてファイターズが愛されることも
たくさんの仲間と訪れることは、もちろん思った。

やっぱり その通りになっていった。
不思議でもなんでもないことだから・・・。

バックホームは自分のふるさとに進むことだと思う
ふるさとは、心の中にある自分の声
素直になった時にしか現れない・・・
不思議なホームなんだ
そのホームにゆっくりと停まる汽車に乗ればいい。
それが 夢に進む汽車なのか

栗山駅のホームへ  その汽車はやってきた
努力とあきらめない素直な心の汽車だ。
栗山英樹監督の乗った汽車は
誰もが乗ることが出来るんだよ
誰もが・・・・
ホームは 僕たちの心にしかないんだ。

            深澤  雅一   

136.JPG

260.jpg

261.jpg

107.JPG

バックホーム しようか・・・

151.JPG

メリークリスマス  

148.JPG

127.JPG



ここは栗山 2012 その1 [野球]

305.JPG

2002年 10月 7日 月曜日 北海道新聞 夕刊   ゆうたうん  プラネタリウム より


青空の下、目の前に広がる光景に、ある言葉を思い出した。
「ここは天国かい?」。 ケビン・コスナー主演の映画 「フィールド・オブ・ドリームス」のラストシーンだ。

今年は一か月に一度、どこでもいいから小さな旅をしよう、と正月に決めた。
北海道に住んで三十年近くになるが、あまりにも北海道を知らないからだ。
二百十二市町村がある大きな 「国」 なのに。札幌という東京のような巨大都市にいて、すべてがわかったような気になっていた。
九月の晴れた日、ぼくは一人で車に乗った。道央道の江別東インターを降り、空知管内南幌町、長沼町を走る。
そこは食糧基地の一つ。ぼくらの生きる糧の収穫シーズンを迎えていた。
いつもならアクセルを踏んで通り過ぎていたマチに、頭を下げながら走った。
今日の旅先は人口一万五千人弱のマチだ。十年ほど前に仕事で訪れた時と打って変わり、駅を中心に整備され、見違えるようだ。目的地を訪ねるため寄ったカメラ屋さんは、父子でとても親切に道を教えてくれた。

中心部から二、三分。車はぼくのワクワク、ドキドキを一緒に載せて坂道を上る。
車を止めて息をのんだ。トウモロコシ畑を外野フェンスにした全面芝の小さな野球場があった。
元ヤクルト外野手の栗山英樹さんが、町民と共に作った手作りのグラウンドだ。
ブランコに乗ってグランドを見つめる女性と大の字になって空を見上げる女性がいた。
夢を現実にした栗山さんの思いと、ぼくの夢は一緒だった。
父とのキャッチボールは野球の楽しさと生きる術を教えてくれた。
ここに、子供たちや仲間とキャッチボールをしに来よう。
帰りに寄った喫茶店 「トゥモロー」 で、明日からの夢が広がった。
「 ここは天国かい? 」  「  くりやまさっ 」  北海道はこれからだ。

        (  深澤 雅一  =  札幌・ラジオバー経営  )

308.JPG
309.JPG

初めて新聞に書いたコラムだったんだ。
ちょうど10年前の秋のことだった
ファイターズは まだ札幌に来ていない・・・・

068.JPG

そして 10年が経って 2012年の12月22日  土曜日に 友だちのチャーリーの運転で栗山へ走る
おにぎりとお茶を持って・・・

188.jpg

長沼を過ぎたあたり   黄金  というバス停があった

10年 経った  今・・・・ 何を思うか かいてみようか・・・

そうそう 真冬の夕張川を渡ったら   栗山だ

190.jpg

つづく







                          


カーラジオから・・・聴こえる   [ひとりしゃべり]

001.JPG

1997年 平成9年の夏 
僕は 産業廃棄物・・・走ってすり減ったタイヤを500本くらい積んで4トントラックを運転していたんだ
朝7時に トラックのエンジンをかけて 出発
遠くは函館・・・苫小牧・・・夕張の山中へ  
真冬の国道から山道を湖を横目に走る・・・・
何度も 滑って 湖に落ちるんじゃないかって思いながらね・・・
そんな 帰り道のお供がハンドルの横から 聴こえる RADIO 

003.JPG

トラックは  SAGAWA 急便 にて 初めて デッカイ4トン車を運転
普通免許で 乗れるとは思ってもいなかった 1991年 ・・・26歳の夏のこと

020.JPG

23歳  ホンダに入社  初めて新車を買って さらに 車を売る仕事をした
さほど 詳しくないのに 売れた・・・・ そんな時代 1988年だった
25歳  宅配の仕事で 軽自動車で走り回っていた・・・1990年
当時の僕は 北海道中を・・・・・
仕事を2つ、3つ 掛け持ちしながら 車で走りまくっていた
その後・・・
SAGAWAのあと・・・・・ 今度は トラックを組み立てる工場へ出稼ぎへ
まさかまさか・・・ 組み立てるとは・・・しかも本州にて
プラモデルすら 出来ない俺が・・・・

032.jpg

30歳  先物取引の営業マンを乗せ 函館日帰りは当たり前・・ これまた運転手
今度は 道中  話しながらの安全運転だ
そして・・・・再び トラックドライバー 1997年のこと それから RADIOの世界かあ
002.JPG

去年の夏までは 4年間 ・・・車を運転しての営業マンだったしなあ


運転手の仕事・・・・というより車に関わる仕事をやったんだなあ
021.jpg

今も 週に3~4日は友達の車の運転をしながら仕事先へ
仕事先の途中で お気に入りのお店

051.JPG

026.JPG

048.JPG

029.JPG

6月の初めから 半年が過ぎました・・・
1997年のトラックで聴いていたカーラジオ
2012年は友達とカーラジオを聴きながら仕事先へ

001.JPG

今年の12月は あの頃  そう・・・・・20年前に 似ている
僕は 48歳になっている
カーラジオは さほど 変わっちゃいない
20年前と  さほど変わっちゃいない・・・

032.JPG

それって今は・・・・  2012年 だぞっ!
未来に来てるはずなんだが・・・・・・

それよりも もっとラジオが身近になっている・・・

やっぱり 間違ってなかった  RADIOが これから益々 本当に必要になるはずだと思う

030.jpg

さあ2013年  やらかすか!

うん!    

033.jpg



迷いながら選ぶこと [ひとりしゃべり]

031.JPG
ラジオを聴きながら  行こうかどうか・・・迷い
行く方を選んだ

先週末、STVホールにて自分の受けたオーディションの最終選考会を観に行った
11組の挑戦者の中で・・・民謡を唄う女性がいた
この中では ダントツで 良かった
自分が受けたオーディションの最後を観ながら
僕も心で・・・ 選んでいた

そして 審査員も彼女を選んだ

003.JPG

僕は 珈琲を飲む店は選ぶ
店に入ってから 珈琲は決まっていたが
デザートは 迷う

マー君は 一人の女性を選んだ
そして 僕は ブリュレを選んだ
007.JPG

019.jpg
友達との車中
遅い夜にチャーハンか ラーメンか ふたりで迷う
店が なかなか 無い・・・
あっ 想定外の店をみつけた!
そして 夜の中華探しのドライブ

006.jpg

ふたりの 意見を出し合い・・・妥協しないで あきらめない
007.jpg
008.jpg
012.jpg

その結果  予想をはるか超える結果に
楽しい 中華になった
違うラーメン屋へ 向かう車中  あっ!!
あの店・・・・  そうやって 瞬間に決まった

024.jpg

バス  来るかなああ
歩いたほうが 速いかなあ

毎日 迷い  選び・・・ 

025.JPG
027.JPG

友達も僕も 迷わず 選んだ 楽しい瞬間

瞬間に決まることも 悪くない

034.jpg

糸居五郎さん  日本のDJ No.1  
選んだレコードは・・・・・
そんなことを思いながら
僕も ラジオでかける曲を選ぶ

時間に なる 迷わず出かける

040.JPG

日曜日の放送局へ 行くと 中ちゃんが番組をやってます
おっ! かっこいい 帽子だなあ
中ちゃんがえらんだのかなあ・・・
039.JPG

この日は 選挙!  投票日 ! みんなで 選ぶ日

朝  早く いくことを決めた
036.JPG

雪の舞う 札幌の朝

033.JPG

035.JPG

選んで  書いて 箱に ポトリ・・・・
これも  選ぶというのか・・・

048.JPG

投票の帰り 迷わず 日刊スポーツを買う
コーヒー を飲みながら 買うことない競馬の1面をなんとなく選ぶ・・・
買わないから 適当に選ぶ・・・

032.jpg

どうせ 変わらないんだから・・・・・
どっちにしても 変わらないよ・・・・
たったひとりの 力なんて・・・
そんな声に 騙されない

041.JPG

僕の周りは
変わりたい人
変えたい人
そんな人しか いない

042.JPG

迷ってる人
選べない人
それは 僕も一緒だ
044.JPG

だけど  毎日 1分  1秒  みんな 変化している
それは 良くも悪くも 変化する・・・
ならば  自分で決めなきゃ
いや  決めたい
045.JPG

でも  声に出せない人
身体が思うようにいかない人
本当に 変えたい人は たくさんいるんだ

それなのに・・・・

テレビの中のやつらの眼と顔

耳をすませば聞こえる心の声
眼を見たら わかる インチキ野郎とニセモノだらけ

001.JPG
007.JPG

選挙速報で この方の進行の番組は良かった
002.JPG
池上彰さん  ステキだ
テレビの中にも いるぞ!
ホンモノ
この人が 政界に 出ないかなあ・・・


ラジオの声
街の中で聞こえる声

036.JPG

声を出せる人
たくさんの人へ 影響のある人
ぼくらは  これで やられている

2031.JPG

もうすぐ 辰年 2012年が終わる・・・

風の声をきこう
空の声をきこう
それが 自分の声かもな・・・

僕も もっと いいフォームにならなきゃ
いいボールは 投げられないな

迷う・・・・・
088.JPG


ミツウマがいいなあ [ラジオ]

019.JPG

今年も あと18日ですが・・・・
今日は 12月14日 金曜日です
朝から ラジオを聴きながら 過ごしています
日高晤郎さんの50時間56分  生放送を聴きながら・・・
途中で 永 六輔さんを聴いたり・・・今は 朱美ちゃんと郁子さんの三角山を聴いています
別に ラジオマニアではないのですが  人様の番組は気になるもんで・・・
こうして いろいろ聴きながら 自分のエネルギーにしています

020.JPG

それぞれの番組・・・・大きな放送局は50周年を迎えるための特番だが
看板番組だけに  スタッフの意気込みも伝わってくる・・・
パーソナリティは 北海道を代表する日高晤郎

アナウンサーもレポーターも びくびくしまくり
自分だったら・・・・どうやってやるかなあ

そう思って聴いています

021.JPG

そりゃあ  周りの気遣いったら すごい
おまけに STVの スターでもある 松山千春さんを
タコと 呼ぶ・・・・

僕は  どちらも 凄い人だと思うけど・・・・
自分の生き方にブレがない人だから

話芸人と歌手・・・・・

「 本当の話をする 」 これを 毒というのか

004.jpg

ありえない話だが・・・・

本当は 二人でやれば おもしろいのにな
多分  STVラジオの史上最高の聴取率になるべな
どちらも 北海道を代表するパーソナリティ だと思うからね
いろんな テーマを 語ってもらいたいなあ
もちろん 生放送でね

021.JPG

札幌の雪  今年はなかなかのもんだな
深い深い雪に なっています
長靴  はかんきゃね

013.jpg

ミツウマの店を発見
時計台の近くのビルの奥

011.jpg

11月22日に オープンしたんですって
008.jpg

栗山英樹監督が 来店・・・そして買っていったそうです

010.jpg

023.JPG

久しぶりに時計台を眺めながら
さっぽろの街の美しさに 感動した

026.JPG

ラジオの深さに埋もれそうになりながら・・・

さて  またラジオを聴きながらの午後を楽しもうと思う

北海道の馬かあ・・・

マチノアカリ 号  ・ ソレデモコイ 号 ・ マサユメ 号 ・ トケイダイ 号・・・・

僕の 知ってるウマは みんな 暴れ馬・・・・

みんな 前をゆく かっこいいウマ だなあ

共通は みんな 逃げ馬のような 気がします・・・



この冬   ミツウマ がいいなあ・・・・

013.jpg


ミステリー 128  [ひとりしゃべり]

035.JPG

たっぷり 降った 雪に・・・・・

009.jpg

ソフトクリームを食べたくなっています

032.JPG

そんな 今日は 12月9日 日曜日ですが・・・・
いよいよ 北海道日本ハムファイターズに大谷くんが 決まる1日になりそうです

007.JPG


実は 仕事のために 15年分の日記をチェック中
同じ 12月8日 だけを 見てみようか・・・・
そうそう この時点では 今日が8日だと思ってました
では ヒストリー 12月8日 へ

1403.JPG

21世紀の幕開け
2000年へ・・・・・

2132.jpg

2000年12月8日 (金)  36歳  三角山放送局のスタジオから朝の9時から・・・8時間やっています
10時のおくさん・ピザハット・夢の風・演歌歌手のゲスト・動物園・花街のママ・さらに演歌歌手のゲスト・・・・
夕方の5時まで 放送。 そして、夜8時からラジオバーGARYUをオープン
ゲストを8人迎えての生放送をやってから・・・オープンして3ヶ月の店には 18人が来店 朝の4時までやってました・・・・・  ラジオは新番組と自分の店をスタートして いけいけだった

208.JPG

そして  1年・・・・
2001年12月8日 (土)  37歳  前日が ラジオ&店   爆睡で 夕方まで寝ている
夕方 目覚めて 夜8時からGARYUをオープン
金曜日と土曜日はやっぱり混みこみ だったんだ!
・・・・CDを作って ライブをやって・・・新しいスタッフと動きだしたころ

http://www.youtube.com/watch?v=XM2RSW5-idE
☆深澤雅一 キャッチボール 2001年10月28日 発売 ☆

2002年12月8日 (日)  38歳  日曜日・・・前日は琴似のイベントの司会をやってから朝の5時まで GARYUをやって11時には起きて千春のラジオを聴いて 15時には小樽で ジーニアスアッという小樽出身の中村りょう君のバンドの応援に ウイングベイ小樽へ、そして 夜8時に GARYUをオープンした。
・・・・新たなスタッフが入って店が盛り上がってきたころです
130.JPG

2003年12月8日 (月)  39歳  前日、日曜日なのにGARYUはけっこう忙しくて午前3時まで
夕方から  動き出して 遅い昼夜兼用のごはんを食べに出かけた
・・・・ 8時間番組は3年半が経って OH演歌!・タマゴマン・じゃらん・・・など新コーナーも増えた
僕は、北海道新聞のコラムを書いたり・・沖縄に ヒルマン新監督を訪ねたり・・・暴走中だったなあ

035.jpg

2004年12月8日 (水)  40歳  昼ごはんは ぽちさん。変わらんなあ
夕方の6時からは 放送局でCMを録音・・・さらに難病連のイベント司会の打ち合わせだった
そうそう ファイターズの背番号10 木元選手とのトークショーだった
・・・・火曜日の夜はFMおたるへ しあわせのランプ という番組をやってからGARYUへ
8時間の番組は 4年半が 経ってました


012.jpg

2005年12月8日 (木)  41歳  昼から小樽へ出かけました。パークゴルフの月刊誌の取材
原稿を書くために 小樽運河の可否茶館へ・・・取材先は時代屋さん
このころは、小樽の番組のおかげで小樽へよく出かけました
帰り道に、お気に入りのキッチンぐるぐる へ 寄ったら なんと マルカートのタテヤマユキさんのライブの日
ユキちゃんに久しぶりに逢えて嬉しかったなあ
僕は 店があったから アルバムだけ買って 札幌に帰ったんだ・・・
夜8時から 無事にGARYU オープン・・・
マルカート.jpg

2006年12月8日 (金)  42歳  パークゴルフの仕事で 本屋さんの取材へ
夜は モンゴル800のコンサートへ・・・ 沖縄の弘毅と再会して 手稲の焼き鳥やで深夜まで飲んだ・・・
そうそう GARYUは 2006年の2月にクローズしたんだ
パークゴルフの仕事とラジオは、月、火の昼間 3時間番組をFMおたる にてやってましたね

1348.JPG

2007年12月8日(土)  43歳  ブログを書きはじめてまもないころ
362.JPG

この日のブログは ありません。 新しい仕事に就いて 書いている場合ではなかったのだ
ラジオは、月曜日の夜に小樽へ さらに金曜日の朝はラジオカロスで2時間やってましたが・・・
2008年・2009年・2010年・2011年  社会人としての修業
日記は 仕事の事でいっぱい・・
3年半・・・・ いろいろな方と出会って
様々な体験をして・・・今がありますね
あらためて 感謝しながら  今日を 迎えています

037.JPG

2012年12月9日 日曜日  

026.JPG
 
今夜も ラジオです
RadioD  FM 新さっぽろ からの生放送  FM 77.6 Mhz
インターネット放送は サイマルラジオや チューンイン ラジオ で 聴けます

夜8時から  FM Back Home  Radio 41 
 
深澤 雅一 が お送りいたします !


030.jpg
こちらは ラジオ カロスです

では! 










男 ふたり [ひとりしゃべり]

003.jpg

札幌の街も 選挙カーの声がにぎやかになってきた
2012年12月5日 

004.jpg

雪が 降って  雨でとけて また雪が降る・・・・
足元は ツルツルだし べちゃべちゃ 
油断大敵

095.JPG

今日は ばんけいへバスでゆく

096.JPG

春から 何度も登った 真っ赤な階段を登る

ベルクヒュッテ も 冬仕様へ

107.JPG

すっかり スキー場に 変身
いよいよオープンは 7日 金曜日に


105.JPG

リフトが 静かに ぶら下がっている

106.JPG

ローラにも  逢えた

打ち合わせは お世話になっている 男性と ふたり


102.JPG

ばんけいの スタッフがピカピカに掃除をしながら

お客様を迎える準備に余念がない

103.JPG

仕事の打ち合わせに寄ったのですが

美味しいコーヒーを ありがとう

098.JPG
097.JPG

スタッフの滑らない 靴を見せてもらって・・・
2時間ちょっとで 山をおりた

110.JPG

帰りのバス停は ばんけい小学校子供たちで にぎやか
なんだか  僕も小学生になった気分
112.JPG

先生が 下校を見送り・・・見守る
子供が真剣に 語りかけている姿

めんこいなあ
自分の小学校時代って どうだったんだろうなあ・・・
そんなことを考えていた

そうそう 仕事先でね
おむすびころりんの話から・・・・
ひょんなことから 桃太郎や一寸法師・・・かちかち山
盛り上がって 笑いながら話す時間がいい

ここ数日・・・民話の絵本を何冊か お借りした

007.JPG


昨日の僕は・・・・

朝は 雷とけっこうな 雨
そんな中 岩見沢から走ってきた 熱い男の車で北へ向かう

短い時間だけど
昼は マクドナルドにて 200円 会議で充実

男  ふたり 話は尽きない

014.JPG

仕事先まで送っていただきまして
今度は 自分で運転手
いつもの業務へ
車を運転しながら ・・・・

ここでも いつものように

親友である  男と ふたり
話は尽きない・・・

2軒の仕事先へ向かう

その間・・・・ 
別な打ち合わせになったりして
ここでも 男 ふたり

北へ戻り・・・民話の話題で盛り上がり
真っ暗になった 道を走る
車をしまって
夕方 6時半 終了

ここから 一人で
バスと地下鉄で 街中へ

今度は、吉野家前にて 再び 男と待ち合わせ

でっかい車に飛び乗る・・・
雨は  小降りに

059.jpg

南14条にある 
ギターSHOP へ お付き合い

060.jpg

かっこいい ギターがずらりと並ぶ

車でいろんな話をしながら・・・・
時計は 夜の8時半

この後は 車を駐車場へ しっかり しまって
ぶらぶら歩いて居酒屋へ

男ふたり  話は尽きない・・・
飲み放題コース  ビール から 梅サワーへ
しっかり 2時間

そして スナックへ ぶらぶら

018.JPG

普段はあまり飲まないのだが・・・・・
楽しいと 呑んじゃうなあ

ボジョレーは 樽から
そして 唄う

068.jpg

深夜 1時をまわっても 元気だ
さらにウイスキーへ

ふたりで 20曲は 唄っただろうなあ・・・

101.JPG

深夜2時半  男ふたり 店をでた

途中から ひとりで ふらふら 歩く

いっぱい話をした 1日は 今日になっていた

そして朝 7時過ぎに起きて 午前中は 自宅で仕事の準備

007.JPG

昼のバスで ばんけいへ

さあ  つながったかなあ

ばんけいの帰りは小学生とバスに乗って 途中下車

ラジオカロスへ 寄って ここで 昨夜の続き・・・・

114.JPG

出前の あんかけ焼きそばをいただいて

そこから  6時半まで べらべらと男ふたり 話す


023.JPG

男  同志   最近は この時間が圧倒的に 多いんだ

それこそ  スーパー カムイ  と  スーパー とかち

こんな 感じかもなああ

明日は ラジオです!  おつかれさまでした


FM キャッチボール700号 [NEWS]

今日は、2012年 12月 2日 日曜日 です

昨日の雪が 札幌の街を真っ白にしました

019.JPG

朝から雪かきで大変な方もたくさんイラッシャルことは 重々 承知ですが
雪が降り積もる  きれいです

さて、来年に向けて準備をしながら・・・・・
ラジオも新番組をスタートさせたいなあ・・・・など
わくわく妄想列車を毎日・・・運行中です

1565.jpg

今年の1月の終わりだった
ホームにある 湘南電車に驚いた
生まれた場所への旅が 僕を元気にしてくれた

1562.jpg

札幌に帰ってきたら やる気があふれてた!
そして すぐに ラジオ番組をスタートした

番組 タイトルを考えた・・・・・

004.JPG

バックホームラジオ に決めた

帰る場所は一つじゃないんだ

たくさん 帰りたい場所があってもいいんだ

心の・・・・・ 生まれた・・・・ 出逢ったばかり・・・・  
 
ホーム は いくつあってもいいんじゃないかなあ

逢いたい 帰りたい それが  バックホーム

そして これからも ラジオをやっていきたいと思います

IMG_5540.JPG

本日も  日曜日

FM BackHomeRadio  40  です

放送局     RadioD  FM ドラマシティ  新さっぽろのスタジオから
       http://www.dramacity.jp/
     ※ホームページの番組表には 僕の番組が載ってませんのでご了承くださいね
          
周波数     77.6 Mhz    札幌市内の厚別区よりの 一部と市内近郊がエリアです

時間  毎週  日曜日    夜 8:00 から  9:00  の 1時間
     ( 開始時間が8時を少し過ぎることがあります )

番組専用  メール  bhr@dramacity.jp  です
 
      お気軽に メールしてくださいね
再放送も あります
   翌日ですが・・・ 毎週 月曜日の 夕方6:00 から 7:00  までの1時間 です

インターネット放送
     サイマルラジオ  で お聴きになれます
        http://www.simulradio.jp/  
     スマートホン  でも聴けます
     
僕は、最近 スマートホンで チューンイン・ラジオってやつで 聴いてます
     http://tunein-radio.softonic.jp/web

いろいろ 試して聴いていただければ嬉しいです

112.jpg

そして  ブログは 700号に なりました!

では  真っ白な 札幌から 今夜も ラジオで逢いましょう!

014.JPG

縁おむすび・・・ころりん! [好きな店]

038.JPG

今夜は  おにぎりころりんへ

10月28日に、ぶらりと 寄った地下鉄新さっぽろのサンピアザ入口
メトロモール 地下3階

カウンターだけのちいさなお店

れい子さんが ニコニコ 迎えてくれた

そして 2度ほど寄ったが・・・れい子さんはお休み

034.JPG

今夜は れい子さんに逢いにきました

久しぶりに 逢えた れい子さん

変わらず ストライクなトークを投げてくれる

おむすびを食べにくる お客様・・・

仕事や家庭やいろんなこと みんながんばってるんだろうなあ・・・・

食べながら カウンターでの話に ホッとするんだ
020.JPG


おむすびには エネルギーがたっぷり

だから・・・・ ころりんなんだ

そんな れい子さん。

事情があって ・・・

明日で おむすびころりんを辞めるんです

それで、今夜は新さっぽろへ

おむすび   ・・・・・ なんと 4個 食べた!

3個は いけると思ったが  さすがに4個めは 苦しかった

美味しいお味噌汁とつけものを食べながら 

れい子さんの友達が続々と登場する

香澄さん、真理さん、晃子さん ・・・・・カウンターは人気のスナック状態に

みんな初めて出逢った人ばかり

みんな楽しい人ばかり・・・

035.JPG

036.JPG


おむすびの縁   縁おむすび だ!

今夜は 雪が 積もるんだろうなあ

明日も 新さっぽろへ   ラジオです!

005.JPG

おむすび  と ボール 似てます

キャッチボールだ!

ラジオで ぼくは やるぞっ!

020.JPG

れい子さん ごちそうさまでした

また 逢いましょう!

たぬき こうじ [ぼくの唄]

004.JPG

11月 最後の夜  21時すぎ

ギターケースを開ける

唄う

005.JPG

両手のポケットに もみもみカイロ  

人通りは寒いせいか

足早で  少ない

そりゃそうだ

こんな夜に  路上で唄う おっさんは あまりいないだろう

ここ数か月 たぬき こうじ を歩いて

若者たちが どんな 気持ちで 唄っているんだろうって・・・・

思ってた  

でも  唄って思ったこと

006.JPG

でも  何人もの人が うなずきながら

手を振ってくれたり
歩をゆるめてくれたり
立ち止まったり
見向きもしなかったり
冷たい視線だったり
イヤホンをしてて聞こえなかったり
酔っぱらってたり
微笑んだり  
怒った顔をしてたり

それは  もうひとりの僕をみているんだ

そうか ・・・


008.JPG

涙ぐんでた ひと

遠くから 聞いてたひと

010.JPG

若いひとたちとも 出逢った

48歳になって 初の 狸小路2丁目 デビュー

花の おくむら 様 ありがとうございました

最初から 最後まで いた  ポスト ありがとう

009.JPG

声を 出す

唄う

恥ずかしい

でも 声を出す

唄う

それで いいんだ

身体の芯が 熱くなった

これだ!  忘れてた感覚!

012.JPG

11時半 近く 帰ろうと歩きだした

「  ふかざわさ~ん 」  「  お~まりひ~ 」 

昼間のラジオの声の主に ばったり

ラジオ カロス  がんばっていこうなああ~~

なんだか もっと 温かい気持ちになった



12月 1日 土曜日  晴れた朝

なんだか 気分がいい

新しい 感じ

昨夜の気温  マイナス 5℃

占冠  マイナス 15℃

今年 1番だそうだ

今夜の たぬき こうじ は

占冠の 兄弟 Village  唄うのかなあ・・・・



まだ  もみもみ カイロ  あったかい



026.JPG

12月  やるぞ!

どんどん 挑戦したい

ほんとうの 自分に出逢うために・・・

メッセージを送る